« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

視覚障害の方の事故

 大阪駅などの雑踏を白い杖をタンタンと突きながら歩いていく盲人の方に時々出会うことがある

 この人ごみの中

 凄いなーと見ている

 大阪駅東北口で阪急方向へ行く階段と地下鉄へ行くところで迷っていたので案内してあげたことが有る

 杖だけではやはり困ることがあるのだ

 昨日、桃谷駅のホームに盲目のご主人(70)と弱視の奥さん(69)がいた

 相手側の線路に電車が止まっていた

 それが自分が乗る電車が止まっていると勘違いしてホームを前に進んだ

 ホームから転落した

 自分のホームに入って来た電車に轢かれた

 ご主人は腕を切断するなどして意識不明の重体
 奥さんは腰の骨を折るなどして重体

 痛ましい事故である

 もし、3m先に二人が同じように立っていた

 このとき二人が電車が来たと勘違いして突然ホームを前に進みだしたら

 電車は未だですよと止められるだろうか

 電車が来ましたかと問われるだろうか

 ちょっと気になる痛ましい事故である

| | コメント (0)

熱中時間

 連休特別番組が放映されていた

 面白いと熱中して見ていた

 テーマは 団塊時代の熱中時間という番組の休日特別番組で過去に放映したもののダイジェスト版であった

姉妹

 ○○さん姉妹は全国の局ラリーをやっています
 何のことだろう
 全国何千もの郵便局を訪ねて貯金する
 局員に手渡しで貯金すると ○○郵便局の印字で貯金してくれる

 この○○郵便局の印字を集めている

 なんでそんなことするのですか?

 分かりません
 したいのでするのです
 それが熱中というものだろう

 面白い
 一人空笑いをした

ベーゴマ集め

 ベーゴマを集めている
 奥さんはそんなこと止めなさいという

 ベーゴマに魅せられたその人は集めたベーゴマをぴかぴかに磨く

 廻らなければベーゴマではないとまわした

 きれいに廻った

 なぜ、そこに魅せられたのだろう不思議だ

たまねぎアート

 たまねぎの外側の皮を接着剤で固める
 亀の加工にして固める
 その上にたまねぎの新しい皮を被せていく
 玉ねぎ色の綺麗な亀が出来上がる

 ふーん
 見事なものだ

狛犬人生

 全国にある狛犬は数千体いや何万体あるのだろう
 その狛犬を訪ねる
 隅々まで眺める
 狛犬の鼻の部分を紙に6Bの鉛筆で転写する

 鼻の穴である
 その転写による鼻の穴に魅力があるという
 怒った穴
 笑った穴
 いろいろあるという

 ふーん
 なるほど
 いままで狛犬があるなーと思うくらいであった
 一匹、一匹手作りである
 その鼻の穴に表情があるとは思いもよらなかった 
 鼻の穴を転写したあと狛犬の全体像をスケッチする

 それが何枚も何枚も集まると芸術となったように思った

 いろいろ見方もあるもんだ

金の要る熱中時間

 日本全国の航空路線全てに乗るという人生
 金がかかってシャー無いだろうと思う
 お金を安くするため羽田空港の近くに居を変えたという

 羽田から札幌へそこから女満別へ
 航空会社が違うと路線は別という
 ふーん
 サラリーが全て航空運賃
 ここいまで打ち込める何かが分からない
 何だろう

 他人が分からないのが熱中といえるのだろう

鉄道の駅全国踏破

 駅に着くと証拠として駅名のところで自分を写しておく
 そうして全国私鉄、JR駅で9000近くあるのだろう全て廻ってしまう寸前という
 全国廻るのは旅気分も有って分からぬでもない
 マニアはたくさん居るであろうと思うがやはり金銭が先にたつ

 熱中というのは銭金ではない

 なぜかそれをしなければならない
 気持ちが許さない
 義務感が自然と出てくる

 それが熱中であろう

献血熱中

 献血を160回している
 これから○○の場所へ献血の出かけると言っている

 献血の会が出来て飲み会も開いているという

 私は60回
 おれは120回
 ○○は100回

 献血手帳を持って飲み会を開く

 献血をすると手帳に献血場所の印字が手帳に付く
 ジュースや何か記念になるものをくれる
 10回すると
 20回すると
 それぞれ記念になるものをくれる
 それを集めるのも楽しみになる

 献血の旗を見ると献血しなければ居られなくなる
 義務感というものが気持ちとして起こってくる

 献血をすると体がすっきりした感じがする

 400cc献血すると脳が生き返った感じがする

 おまけに義務感が恍惚に変わる

 献血をしてよかった

熱中

 まだまだ熱中している事象が沢山ある
 人それぞれそれぞれ
 熱中ということがある
 テレビに出て人前でなぜそんなことをするのと聞かれて
 ほとんどの人がなぜか分からない
 義務感に感じてやっている
 そのように答えている

 山がそこにあるから登る

 それが熱中だろう

困った熱中

 性犯罪
 これは熱中と言ってよいかどうか分からないが言葉を悪くすれば熱中と言えるだろう

 自分自身をなくしてしまう

 他人が止めよと言っても止めることが出来ない

熱中

 義務感
 使命感のようなものが芽生えてきてやら無ければ仕方がない
 他人が見て羨ましいくらい打ち込める

 77歳の人が言っていた

 自分はもっともっと時間が欲しい
 時間が余っているという人に時間を分けてもらいたいと

| | コメント (0)

強制労働の判決

 強制連行され日本の炭鉱で重労働を強いられた
 戦時中に旧日本軍から従軍慰安婦として暴行された

 日本国に損害賠償していた

 最高裁判所は 「損害賠償請求権は日中共同声明で放棄された」 として原告敗訴となった

 これに対し中国は最高裁判所の判決は不当だと批判した

 中国は日本に損害賠償を請求しないという日中声明である
 国としては損害賠償はしないが個人としては損害賠償を請求しないといった事ではないのではなかろうか

 最高裁の判断・日中共同声明で個人の損害賠償も請求できない
 あまりにも単純明快な答えであると感じる

 日清戦争
 日露戦争
 太平洋戦争
 この戦争で日本人は何百万人が死んだ
 相手国も何百万人もの人が死んでいった
 強制労働をさされた
 日本の国を守るそのために死んでいった

 本当に日本を守るためか

 沖縄戦で自決するよう手榴弾を民間人に配った
 自決するよう軍は命令した
 命令はしていない

 戦後何十年しても昔の影が霊のようについて廻っている

 広島の原爆は不当である
 アメリカは日本に原爆投下の補償をせよ
 国と国とは損害賠償はしない
 そのような声明で補償はされない

 個人でアメリカに補償要求できるのだろうか

 多分出来ないのであろう

 戦後の補償を中国の人たち、韓国の人たちは要求している
 要求しなければ居ても立ってもいられない苦しみが沸いてくるのであろう

 たった一言

 強制されたことは分かるが日中共同声明で賠償請求権は消滅した

 あまりにも単純明快な極悪非道・冷徹な判決のような気がしてならない

| | コメント (0)

何歳?

 ボクシングのグローブって出来ます?

 うーん、グローブはこんなんと分かっているがいざ作るとなるとどんなかっこうしているんだろう?

 それから一ヶ月
 グローブらしきものが出来た

 これでいかが

 わーっ、これでいいこれでいい

 このグローブ彼に上げるの?
 彼はボクシングしているん?

 彼女驚きの顔

 おっちゃん、あたし結婚しているんよ

 えええっ

 おまけに子供が居るんよ
 それも中学生

 あらーっ

 未だ30前で結婚していないと思っていた

 人の顔は若作りとか老けて見えるとかあるけど
 ほんと難しい

 去年の暮れにも
 私高校生の子供が居ると言われてええっ!と言ったことがある

 若く見えるのはなぜだろう

 小造りか
 肌のキメか
 ファンデーションによるものか

 まあ、若く見るのだから相手にとっても悪い気はしないだろう

 お互い笑いあった数分であった

| | コメント (0)

性犯罪の判決

 夕刊に女性暴行、強姦致死事件の判決が2件出ていた

 1、ルーシーさん事件無罪、9件は認定 無期判決

 2、女性18人乱暴に無期

 いつ見ても読んでも判決が軽いと思う

 2の事件の男などは25歳である
 無期だと15年くらいで出所してくると言う
 まかり間違えば数年で出所してくるかも知れない
 まだまだ男は生きている
 色事事件は再犯が起こると言われている
 危ないものだ
 いっそのこと男という性が死ぬる60年とかという有期にせねばなるまい

 1のルーシーさん事件でも無期の判決である
 二人も殺している
 それでも無期である
 被害者は悔しくて悔しくて居ても立ってもいられない心情である

 ルーシーさんは被告本人が殺したと断定出来ないとして無罪という判決である
 イギリスから来られた両親にとってこれまた悔しさ100倍であろう

 裁判員制度が始まる

 この事件だと裁判員はどのような役目をするのだろう

 1も2も死刑という判決になるのだろうか

 検察が無期と要求していないが判決で死刑と出してもおかしくは無いであろう

 民意の反映で刑が確定するのだろうか

 死刑と手を上げたときあげた本人にはココロの負担が発生するのではなかろうか

 「人間って怖い」と捕獲した熊に学習させる
 学習のあと熊を山奥に放す
 学習した熊の76%は人里に戻ってこないとニュースに出ている

 人間の男は違う

 性犯罪を引き起こした野郎は100%性犯罪に走る

 社会問題である

 削ぎとるか有期にして、男の性がすたるまでとすることが必要だろう
 

| | コメント (0)

車内での暴行記事

 特急で女性暴行再逮捕
 乗客40人の中脅迫
 車掌気付かず

 特急サンダーバードの車内で女性の傍に座りいたずらを始めた
 異常に気付いた乗客に 何を見とんじゃ と凄んだ

 ・乗客は制止も通報もしなかった

 ・車掌も、女性の隣に座る同被告を確認していたが、暴行には気付かなかった

 新聞は乗客は気付いていながら困っている人をほったらかした
 そのように糾弾しているように読み取れる

 車掌も過去のことが記憶に残るほど異常な様子であったのだろうが男の態度を制止していない

 窮鳥が居る

 それは分かるのだが夫婦喧嘩か痴話喧嘩か

 乗客はまさか人前で暴行している
 そこまで日本の安全は落ち込んでいないだろうと思うだろう

 車内でいちゃつく若者が多い

 阪和線の中でも顔をくっつけあいしている
 目に余るときがある
 ちょっと止めとけよと言いたくなるが言えない

 二人がけボックスシート
 脅されて男が顔をくっつける
 脅された女性は顔を逃げることも他の乗客に訴えることも出来ない
 下に俯くだけである

 真後ろの席からでも視覚になって暴行されているかどうか分からない

 サンダーバードでの暴行は異常な行動があったのだろう

 それでも通報できなかった

 夫婦喧嘩だと断られたら通報したほうが赤面すると言うほうに気が働く

 先日乗った琵琶湖線
 押しボタンが大きく表示されていた

 いま思う
 このボタンは押し間違えてもいいですから
 少しでも異常と思えば押してください

 おくゆかしい日本人には 押し間違えてもいいですから
 その言葉が欲しい

| | コメント (0)

簡単サラダ

 あれもやってみた、これもやってみたい

 その中に
 魚の煮付け 
 鰺の澄まし汁・鰺のうろこだけのけて水に入れる
          たまねぎの輪切りとなすびの輪切り
          醤油で味付け

 そんなことをしてみたいといつも思うのだがやったことが

 やれば簡単だと思うのだがやったことが無い

 おっ!
 美味しそう
 レタスが屑物として2個98円で売られていた
 二つに切ってそれを輪切りにしてついで縦に切れば短冊
 そこにドレッシングをかければ一丁上がり

 昼抜きであったのがレタスを買う原因になったのかもしれない

 台所でレタスをガシャッガシャッと切った
 なにしとるん?
 サラダで食べるんよ
 洗った?
 えっ!レタスは葉を巻くけん洗わんでもええじゃろう
 葉を巻くときにいろいろなものを巻き込むかも知れんから
 なるほど
 レタスを自然農法で作ると青虫は奥の奥に食い入る

 結論はそこで撤退したhuukoであった

 美味しい
 食べようとしたときバナナがあった
 それを薄く輪切りにしてレタスとバナナの簡単サラダとしゃれ込んだ
 ドレッシングの酸味
 レタスの歯ごたえ
 バナナの舌触りと甘味

 最高
 最高

 鰺の醤油汁には未だ手が出ていないが
 簡単サラダに手を付けれて自己満足した夕方のひと時であった

| | コメント (0)

懇親会

 婆さんの見舞い、同窓会その他諸々で月一回くらい乗った高速バス

 今回は元会社の懇親会があるので乗った

山嗤う

 去年の四月の淡路島は桜が見事であった
 縦走する高速に沿って谷という谷は桜が咲いていた

 今年は桜ならぬ落葉木の芽吹きである
 これが 山が嗤う ということかと思った

 濃い緑
 黄緑
 浅黄

 旅の季節始まりと思った

ミュージカル

 懇親会は夕方から始まる

 松山市のはずれに大型ショッピングモールそして温泉宿
 そこに秋田のミュージカル劇団が常設小屋を開設した

 坊ちゃん劇場

 バスを途中下車してそこに足を止めた

 バスを降りる始めてのバス停
 どこに劇場があるのかと思うほどの山の中
 仕方なくタクシーを呼ぶ
 タクシーが来る間風景を楽しむ

 石鎚山が冠雪で真っ白に輝いている
 絶景かな

 田んぼの中をタクシーは走る

 ショッピングモールの説明から劇場の説明までしてくれる

 田んぼの中のミュージカル
 いつ行っても空席があり入場できると思っていた

 本日は貸し切り公演につき満席
 高校生が劇場の前をうろついている
 彼らが借り切っているのだ

 あーあー
 これで坊ちゃん劇場に3回のケッチンをくらった

 次からは予約して来よう
 田舎だとなめたらいかんぜよ

銀天街・大街道

 松山にはアーケード街がある

 東西に走るのが銀天街
 南北に走るのが大街道

 そこに古本屋がある
 創業何年という古い古本屋である

 入った
 愛媛の山々、民話、歴史談話諸々

 ○○子規という本は結構値がはる
 子規は相変わらず生きていると思った

 松山文学散歩
 1200円
 こんな古い薄っぺらい赤茶けた本が1200円??
 ちょっと高いと思いながらバッグに入れた

 子規や高浜虚子が歩いた古い街を紹介している

 懐かしいと思い読んでみる気になった

懇親会

 さっぱりいかんかい
 どうしたん
 あこが悪いここが悪いと検査で引っかかるんよ

 食道に何かあると検査に引っかかった
 精密検査しても分からんという
 無理やり着色して検査するが分からん
 食道にあるいぼみたいな小さいものを縛って吸い出して・・・・
 問題なかった
 あなたの体質はいぼが出来る体質なので時々検査しておかないけないといわれた
 そうこうしておったら今度はMさんに日赤で病院友達になったと言う

 しょんべんが出んようになったという
 それえらいこっちゃなー

 ほんとまいってしまうかい

 来年も生きとったら会えるなー

 冗談が言える友である

 ためるのもいいが出るものが出ない苦しみ
 他人には分からないものである

発明おじさん

 若いときから彼はいろいろ物を作っていた

 専門は電気

 電気関係の株を見ていた
 スタ○○会社が画像の新しい○○を開発した
 それをみて株を買った
 それがあっというまに3倍になった
 1,000万ほどになった
 税金は払ったという
 ほんとに払ったん
 ほら払うわよ払わんと大事よ
 彼はまじめな人だから本当にはらったと思う

 別れ際
 自転車で帰るという
 その自転車は電動自転車
 それはいい
 その自転車のうしろに自動車のバッテリーが左右に2個ぶら下がっている

 電動自転車のバッテリーが弱ってきたので自分で自動車のバッテリーを着けたのだという

 来年は何を発明してくるだろうか
 株は儲かっているだろうか

 楽しみだ

えええっ

 懇親会では楽しい酒を飲んだ

 眠ったのはシャワーを浴びてそのまま眠り込んだ
 23時半頃だった

 目が覚めた
 5時半
 まだちょっと早いと再び眠る

 目が覚めた
 えええっ
 7時58分
 バスバスバス
 発車時刻を確認
 8時28分

 さささっと朝食をとってあと10分
 歩いてバス停

 あと3分
 やっと間に合った
 大阪行き高速バス

 乗った
 動き出した
 昨日の本を読もうと探す

 忘れたー
 ホテルにその本を出して置いた
 それを持ってくるのを忘れたのであった

 返送してくれるという
 黒○便で着払いで840円という

 来年の懇親会も楽しみにしておこう

 

| | コメント (0)

ヤーという人間

 よっ!
 おじちゃんおっはよう!

 なにごとと振り向く

 軽四の助手席からちょっと太めだが可愛いネエちゃんが笑顔で言っていた
 振り向いたhuukoに挙手をした

 まいったなー

 数秒の出来事

 今日は何か楽しいことがあると工房へ

 何もなかった
 さー帰ろうと思っていると

 長崎市長が長崎駅前で短銃で撃たれました
 現在はそれだけしか分かりません

 なんと なんと

 朝アメリカでは銃の乱射で20名死亡とか言っていた

 今度は長崎である

 日本にも銃がはびこっている

 気に入らんから殺してやろう
 殺してやる

 問題があるから削除してやろう
 殺してやる

 ヤーさんに殺されたようだ

 単純すぎるヤーという人間

 かっか かっか することはあっても人を殺してやろうとは発想事態が出てこない

 それが自然発生してくるのがヤーという人間か

 今朝の

 よっ!
 おじちゃんおっはよう!

 罪が無いなー愉快犯

| | コメント (0)

選挙カー

 選挙カーが走りに走っている

 お子様が手をふってくださいました
 ありがとうございます
 勇気が出てまいりました
 ありがとうございます

 叫びに叫んでいる

 工房から夕方帰るとき街中の細い通りで選挙カーに遭遇した

 通行人はhuuko一人

 暗くなる寸前

 手を振ってみてやろうどのような対応をするかと瞬時思った

 ○○・・・・・・
 お願いいたします

 連呼の中であった

 突然huukoが手を振った
 マイクを持った女性は連呼を続けた
 huukoが行き過ぎて(数秒)後

 ありがとうございます
 と答えが返ってきた

 選挙カーといえばいつも頭の隅に離れない事件がある

 ど田舎の田んぼ道

 選挙カーが通っていた

 そこへ原チャリの姉ちゃんが来た

 衝突した

 閣僚級の選挙カーであった

 無かったことにしてください
 就職活動には応援させていただきます

 お互い衝突はあったが怪我が無かったので分かれた

 いま2代目が国政で頑張っている

 選挙カーに遭遇するたびに
 2代目にテレビで出会うたびに思い出す

 就職活動を頼んだか頼まなかったか聞くことはしていない

 選挙カーの中で疲れをとろうとして手を差し伸べた
 差し伸べたところが悪かった

 一生を棒に振った人もいた

 選挙カーには魔物がすんでいるのかもしれない

| | コメント (0)

市議選

 弱冠の○○歳ですよろしくお願いします
 誠心誠意尽くします

 ○○党の○○です
 お願いします
 手をふっていただきありがとうございます

 ・・・・

 なんと泉大津では市議選だ

 工房にはバーナーの音がかき消されるほどの音量で市議選の音が入ってくる

 一人通り過ぎると次が来る
 反対向きに通る

 市を活性化させ住民の福祉に生活安定に尽くそうと立候補しているのだろう

 初心忘れるべからず

 期待したい

 郷里を離れて25年

 それでも居ついた市のことは殆ど分からない

 そのためか市議選と身近なものになっても殆ど興味が湧かない

 高額の国保料、市民税そして介護保険料を支払っている

 それを市議に託す

 託す為には市議選も真剣に考えていかねばと思うが
 まあ、うまいことやってくれよと思い真剣になれない

 選挙には行く

 鉛筆コロガシの感で投票する

 

| | コメント (0)

マンション管理組合

 マンションに管理組合というのがある

 当番制で役員を選出する

 昨年その当番に当たった

 huukoは都合があり役員会には連れ合いに出席してもらった

 今年は連れ合いが都合があると言うのでhuukoが出席した

 今年度第一回の会合

 総勢14名

 出席者

 奥さん方10名、旦那方4名

 去年までのいきさつと今年の課題が説明された

 その中で水道とか家の中の修理とかこまごましたことが説明された

 奥さん方はいろいろ意見を出される

 男性と違う細かなことに目が届く感じがする

 団地管理組合はマンション生活をいかに快適に過ごすかということにある

 いままで男性がこのような会を仕切るものと思っていた

 違った

 毎日毎日家を守っている奥さん方の意見や考え方が管理組合を主導すればいいのだと思った

 理事長は女性の方が出席されていた

 毎月第2土曜を定例役員会とすることを決めて散会した

 マンション管理も女性方の奮闘でよりよきものになるであろうと感じた

| | コメント (0)

工房異聞

午前中

 工房を覗いている人が入ろうかどうしようかと戸惑っていた

 数秒考えて入ってきた

 ちょっとお伺いいたします

 はい

 チャックの取っ手が取れたのですが直していただけますか?

 チャック?と不思議に思ったが
 いいですよ、持ってきてください

 後で伺いますと品のいい年配の方

 夕方再度来られた

 チャックの上げ下げするリボンがとれていた

 リボンは紐でいかがですか

 いいや、この辺りにある玉を着けてください

 やっと分かった

 チャックの上げ下げに紐がいるその紐の先に玉が欲しかったのだと

 幾らですか

 200円です

 そんなに安くていいのですか

 貰うのが心苦しいくらいです

おばあさん 

 以前、額縁をかける紐がないのでなにかありませんかとおばあさんが来たことがある

 なんで工房に来たのか分からなかった

 よくよく考えてみれば
 ネックレスの紐が額縁の紐とつながるのだろうと思った

 簡単な補修で対応できるならいつでもどうぞである

| | コメント (0)

4・12雑感

物忘れ

 久しぶりに店を開いたなー

 ところであんた指輪作ってくれたかえ?

 ええっ!あっそうだ言われとったなー
 忘れているわ

 そうじゃろう、忘れとったんかえ

 今日作っておくわ

 考え事をしているのか物忘れ、ど忘れにしばしば出会う

 困ったものだ

民主党

 国民投票法案

 民主党も賛成に廻ると言い出してから2転3転

 どこをどう修正しようとしているのか分からなくなった

 民主党は反対のための反対に修正案を出しているように感じる

 小沢さんになってから自民党との対決姿勢はいいと思うが

 対決のための対決修正案

 中身が分かりにくい

 そのうち分裂するのでは???

怪物

 ダイスケと言われてアメリカでは評判

 日本でもイチローとの対決にお茶の間番組は沸騰した

 4回対決でイチローは安打なし

 今回はダイスケに軍配が上がった

 レッドソックスはすぐに元を取るだろう

魔物

 いま学校の教室には魔物がいるらしい

 いじめというらしい

 いじめられている子がいたらその子は直ぐに休ませろという

 いじめている子が自分がいじめていると分からないという

 いじめられているとしか分からない

 先生もいじめが発生しているとわからない

 魔物

 魔物を退治するには大人が出なければならない

 退治のためには時間が相当かかる

 いじめている子がいじめていないといえば退治は空回りになる

 その間いじめられている子を学校にやるとますます深みにはまる

 いじめられていると子供が相談すれば即学校を休ませる

 いじめられていると分かればその場で学校を休ませろという

 休んでいる間に大人が(親、校長、先生等)で解決しなければならない

 いじめは魔物

 掴みどころがない魔物

 大人同士も仲良くすると魔物はいなくなる場合もあるという

曲者

 また携帯の迷惑メールが多くなった

 夜中から朝にかけてが多い

 寝ずに(自動だろう)かけているとはご苦労と思うがこちらもまいったまいったである

イラク

 議会の中で自爆テロが発生

 政治の中枢の場所にまでテロが忍び込んでいる

 毎日毎日自爆テロに民衆は疲弊している

 世界は平和と思うのは日本くらいかもしれない

キリマンジャロ

 アフリカに年中雪をかぶっている山があるらしい

 キリマンジャロ

 その雪が温暖化で減ってきている

 地球が出来て数億年

 生物が出てきて100万年

 温暖化で地球が爆発と言うことはないだろうが

 温暖化とは気色のいいものではない

子供教育(旭山動物園)

 白熊が二匹の子供を産んだ

 一匹は元気がよくお乳もよく飲みすくすくと大きくなる

 もう一匹は体も小さくおっぱいの飲み方も少ない

 2匹はじゃれあう

 大きな方は親の真似をして水の中へジャブーン
 泳ぎを親に教わっている

 小さな子は水に入るのを怖がり泳ぎに参加しない

 大きな方はますます大きくなる
 小さな方はあまり大きくならない

 親は小さい方にあまり水泳も教えないホッタラカシである

 飼育官は小さな方は病気かと気になっていた

 ある日2匹の小熊はじゃれあっていた

 2匹が水の中へジャブーンと落ちた

 小さな方は泳ぎが出来ない

 いままでほったらかしにしていた親熊は見ていないと思っていたが瞬間に水の中へ飛び込んだ

 泳げない小熊を手の中に抱えて泳ぎを教えだした

 獅子千尋の谷に突き落とす
 ではなくて子供がその時期に来るまで泳がそうとしなかった
 時期が来れば教える
 白熊の子供教育に飼育官は教えられたという

 時期

 時期が来たとき教えるのが動物の掟だという

子供教育 2

 動物は子供が自分でお乳を飲む力が無ければ生きていけない

 人間は無理に子供を生かそうとする

 お猿は母親のお腹にしがみついて移動する

 そのしがみつく力が無ければ生きていけない

 生きる生きないそれは子供の力にかかっている

 人間は生きろ生きろと大人が教育する

 人間以外の生物は子供自身に生きる力がなければ生きていけない

 生きる力があるときに子供の教育をする

| | コメント (0)

ふるさと館

目覚め

 パソコンの動きが悪い

 朝目覚める

 ウェブ新聞を眺めるのだがなかなか画面が出ない

 出た画面を切り替えるとフリーズしてしまう

 電源を切ろうとしても、うんともすんともいわない

 電源ボタンで電源カットをする

 そうこうすると30~40分は過ぎている

 朝が明けてしまっている

 目の前にある機械が動かない

 隔靴掻痒

ふるさと館

 とんぼ玉展浜寺会場が終了した

 今度は和泉市のふるさと館で開かれる

 飾り付けに出向いた

 こちらは照明が明るいのでとんぼ玉も生き生きとしている

 ふるさと館は陰陽師・安部清明と関係のある鏡池の傍にある

 その鏡池の由来の看板がない

 鏡池に阿部清明との関係は無いのかもしれない

 ふるさと館が出来る前の鏡池は葦が生い茂り、むかしむかししていた

 いまは岸辺はコンクリで固められ由緒あるたたずまいは0である

 

| | コメント (0)

予防医学

 血圧の薬を出してもらうため内科へ行く

 血圧は薬を飲んで平常値になっている

 その他悪いところの自覚症状は無い

 医者の前に座る お変わりありませんか

 はい、問題ありません

 そうですか
 久しぶりですから内蔵検査をしておきましょう

 はい、ありがとうございます
 内臓検査だから触診と聴診かと考えた

 別室に連れて行かれた
 はい、レントゲンと心電図と血液検査です

 うーーん
 予防医学か財源確保か

 ちょっと複雑な診療であった

| | コメント (0)

彦根・長浜日帰り

 とんぼ玉展が終わった
 流工房にとっては年一回の大行事である

 月曜日は次年度の始まりとhuukoは自分ひとりが決めている

 始まりは旅へと日帰り旅行に出かけた

 彦根城と長浜散策

 琵琶湖岸の東側を列車で走るのははじめてである

 比良山系は霞で見えない
 もし見えたら綺麗だろうなーと思いつつ車窓に目を移す

 列車内はおばちゃん連れの人達で130%の込みようであった

 彦根で全員が降りた
 降りた人達はホームに溢れた
 出口の改札は自動改札ではなく駅員のほうへほとんどの人が行く

 青春18切符でほとんどの人が乗っていたことが分かった

 青春18切符は明日4月10日が使用期限
 使い切ってしまおうとみんなが天気のいい日を選んで旅に出たのだ

彦根城

 築城400年というだけあって桜の旧木の枝ぶりが大きい

 苔むした石垣を多い尽くすように枝が張っている

 ううーーん、見事な桜と感嘆

 天守閣に入るには30分待ちで入城

 階段がはしごを上るような急である

 一人ならやーめたっと言って引返すくらい急だった

 3層から眺める下界は江戸時代の井伊大老の気分になった

長浜

 一昨年長浜に行こうと期待したが都合により行けなかった

 彦根から足を延ばして到着

 北国街道の町おこしに始めた黒壁の町

 よくぞここまでと思うほど街は観光化され全国から人々は集まってきているようだった

 2時間の散策ではガラスに代表される長浜という感じであったが本当の長浜は

 織田信長
 豊臣秀吉から有名になって来ている湖北の街と感じた

 水上勉の”湖北の女”に奥琵琶湖が紹介されている

 冬は寒い厳しい街長浜と思ったが大阪から一時間ちょっとのところである

 日本のへそに近いところ

 新幹線の駅が出来れば発展するだろう

 

| | コメント (0)

とんぼ玉展最終日

 火曜日から日曜日まで開かれたとんぼ玉展

 多くの方に見に来ていてだきありがたい6日間であった

 最終日は展示会が終わると立食で打ち上げを行う

 来年はこんな玉を巻きたいあんな玉を巻きたいと希望に胸が膨らむ

 膨らむと同時にビールで腹も膨らむ脳は酔っ払う

 酔っ払い運転にまでは行かぬが自転車のペダルが重くなることは間違いない

 こんなのを美酒と言うのだと桜が咲きほこった街を一時間自転車をこいだ

 

| | コメント (0)

とんぼ玉展その4

 とんぼ玉展に来ていただく人の中にはいろいろ変った方がおられる

 こちらが面食らうと同時にあまり深入りというか少し突き放したほうがいいかと思う方もいる

 なるほどと思う方もいる

赤色

 huukoの赤色のバラ玉を一生懸命手に取ってみようとしている
 手が滑ってうまく玉が取れない

 その玉は万華鏡を区別するためのしきりに使っているので外れませんと言っても手にとろうとする

 この玉が欲しいねん
 売って欲しいんです
 お幾ら?

 いえ、ここは販売できないのですみません

 少し押し問答

 あきらめて帰った

 翌朝再びそのおばさん現る
 こちらの顔は覚えていない感じである

 huukoのところの玉をしきりに眺めていたが手に取れないのであきらめた様子

 デカさんに別の人の玉が欲しいと言い出した

 赤色の玉が欲しいらしい

 直ぐにお金を払うという

 駅ギャラリーに常に出没して他の展示でも同じことを繰り返しているのではなかろうかと思った

巾着おばさん過去ログ

 今年はまだ巾着を持って
 「お金いっぱい持ってきたのに売らんというてのやったらシャーないなー
 ここにお金いっぱい持っているんよ」
 そのおばさんは今年はまだ来ていない

 玉がいいとか色がいいとか話していて桜のことになった

 初めての方がその話に入りたかったのだろう椅子に座り込んだ

 今年の桜は色が悪いと言い出した

 今年の桜は去年の夏暑かったので色が白い
 今年の桜はほんと色が悪いという

 追っかけをやっているのだがほんと悪いという

 桜の追っかけは時々聞く珍しい人に会った
 これから話が面白くなると期待した

 追っかけはどのようにしているんですか

 答えが詰まる
 山口に朝出て車で日帰りなどしている

 うーーん、追っかけの話は期待できなかった

 桜の色は白い今年はよくないという
 そう言われれば色が白いかなーと思うが桜は一瞬一瞬色を変える
 多分多くの人はきずいていても意識していないのではなかろうか

 桜は花を咲かす前に幹をだんだん赤くするそして幹に艶が出てくる
 幹が赤くなると花芽が膨らんでくるが蕾の先っぽは未だ黄緑色である
 咲き始めるよというときになると蕾の先端が赤く蕾の根元は薄い黄緑色になる
 そうして、木全体が赤っぽくなる
 数日すると咲き始める
 これを現場で見ておれば気象庁の予報が狂うことは無かっただろう

 桜の咲き始めは色が白い
 花の芯に色がだんだん着いてくると桜色がきつくなったように見える
 そのときが満開で散っていく
 咲き初めて少しの間は色が白いんではないかと思うのだが
 追っかけおばさんに同調した

 桜は散るのが見事といううが散った後のひらひらが一番赤く感じる

 このときの花びらがピンク色と思っている

お兄さん

 ぱっと入ってきて2室あるギャラリーをぐるっと廻って一礼して出て行くお兄さん

 ことしもあと一日来るだろうか

過去ログ

 新聞記者と名乗る人が来た

 記事にしたい云々

 本気にして聞いていたMさんが途中でhuukoにふってきた

 丁重に帰ってもらうのに往生しまっせーだった

声の大きいおじいさん

 おおーーおおーー

 これはいい、これはいい

 来年は都踊り作ってやー
 そんなん出来ますかいな

 言いたい放題で帰っていく

ひといろいろあり
 ものいろいろあり 

| | コメント (0)

トンボ玉展その3

 来たよー
 ちょっと遅れたーごめんごめん
 東は三島市から西は松山から娘達が集まってくれた
 10名も

 毎年一月に同窓会をするが四月には華とんぼ展に女性達だけでミニ同窓会と称して集まってくる

 huukoにあいたくて来るのかと言うと冗談であろうが皆がそうそうと答える

 とんぼ玉は一通りさっと見るが話の方が先

 話し出したら止まらない

 とんぼ玉展は早々に引き上げ浜寺公園の花見に出向く

名古屋市

 あのなー、うちらこんなんもろとんよー(松前弁丸出し)

 年間地下鉄バスの無料パスである
 いま介護で働いているけん5,000円は出さないかんけど後は乗り放題
 ええやろう

 ええなー、それ日本全国で使えるのー?

 なんでやー名古屋だけよー

 お前はほんと天然やなー

 全員で爆笑

金貰って痩せた

 あんた昔どおりで痩せているねー

 これはなーお金貰ってやせているんよ(すこし関東訛りがでる)

 お金貰って痩せている?

 そう、家で仕事していなかったの
 そしたら、あそこに仕事しないで遊んでいる人がいるからと聞いてきて
 パートに出てくれと言うもんでパートに行ったのよ

 ええねー、もうこの年になったら雇うてくれるとこあらへんのに

 何のパート

 熱海のホテルの部屋掃除

 へーーー

 ○○夫婦がホテルに来たのよ

 皆がわいわいゆうとったよ

 その部屋の掃除も私がしたのよ

 一晩16万円よ

 一晩16万じゃッたら掃除賃もええんじゃろう

 なんにも いっしょよ

 掃除はほんと痩せるよ 

 わーーー寒い寒い

 今日は帰ろうやねー

 食べるものが無くなったらお花見もそこそこに引き上げた

小学生

 展示会にお母さん連れで小学生の男児がやって来た

 この子くらいだととんぼ玉に殆ど興味を示さないのだが彼は違っていた

 一生懸命とんぼ玉を見ている

 万華鏡のところに行った

 万華鏡を覗いている

 普通は綺麗綺麗お母さんで終わる

 彼は違った

 万華鏡の模様をデジカメに収めようとレンズを万華鏡にくっつけた

 後ろから覗くとデジカメの画面が万華鏡の模様をしっかりと捉えている

 いまだかって万華鏡の模様をデジカメに撮ろうとしたのは
 私を除いてみたことが無い

 彼は美への何か違ったものを持っているのではないかと思った

 お母さんに聞いたところ

 お母さんがビーズが好きなので組んでいると自分にもさせと言って上手に組んでしまうと言う

 そうだろうな
 何か違ったものがあるように感じた

| | コメント (0)

とんぼ玉展その2

 いかが?

 あっ、いいねー綺麗・綺麗

 以前、これが欲しいといって持っていかれた金箔玉

 黒のセーターと朱のベストにぴったりであった

 左のアルバム・とんぼ玉をクリックしてください、大きくなります

 今年はアルバムの中の桜のリースとガラスで作った万華鏡を出品した

とんぼ玉万華鏡

 万華鏡は覗く人覗く人みんなが綺麗と感嘆してくれた

 ガラスだけの万華鏡はそうそうは無いだろうと思う

桜のリース

 毎年桜の木を作って桜を咲かせるのだが

 今年は桜の木を咲かせるまでの時間が無かった

 リースにしたが展示会に来てくれた人たちはリースに気づかずに通り過ぎていた

 万華鏡を見て
 だんじりを見て

 上を見ることなく通るためリースを見落とすと感じた

 ディスプレイの失敗と思った

 

| | コメント (0)

とんぼ玉展始まる

泉州のだんじり
 第10回華とんぼ展が浜寺公園駅ギャラリーで始まっています
 今年は泉州のだんじりをテーマに出品しました
 あとトンボ玉万華鏡と桜のリースを出品しました
 万華鏡とリースの写真は左のアルバムにまだ載せていません
 あす追加いたします
 浜寺公園は毎年2分先のときトンボ玉展が始まり
 桜が満開のときに終わるのですが今年は桜が一週間ほど早いようです
 今週いっぱい雨が降らないで欲しいと念じています
 時間がありましたらとんぼ玉展にお越しください

| | コメント (0)

疱疹

 体調不良
 少し熱がある
 30日夕方何か臀部に違和感
 なんだ
 ブツブツが出ている
 臀部だから自分で見えない
 痛くない

 31日
 姫路に遊ぶ
 左足のすねの上辺りの皮膚がジンジンする
 おかしい
 小便に行く
 膀胱がジンジンする
 なんだ

 4月1日
 膀胱は治まりはじめたすねはまだ少しじんじん
 膀胱炎ではないようだ
 よかった
 背中が少しジンジンする
 ブツブツは少し長くなってきた
 おい、帯状疱疹
 これはえらいことになるんとちがうか
 ?????

 4月2日
 皮膚科で診て貰う
 単純疱疹です
 薬は帯状疱疹と同じものを使いますい
 痛くなればまた来てください
 多分、いま痛くなければ一週間でよくなります

 帯状疱疹
 もっと範囲が広い 
 熱が出る
 痛い
 後遺症に悩まされる
 入院が必要 

 脛のジンジンは無くなった
 膀胱もジンジンはなくなってきた
 今度は背中がジンジンする
 熱があるようだ
 体が火照ってきた
 単純疱疹も発熱があるという

 早く寝て明日の展示会に備えようと寝る
 20時30分

 目が覚めた
 ええっ 23時半
 こらーえらいこっちゃー

 明日まで寝られんかもしれない

 椅子に座ってパソコンをいじっている
 うーーー
 臀部の疱疹が痛い
 圧迫しないようにすれば痛みが減る
 のどの痛みや鼻の痛みは無い
 風邪ではないであろう
 でも体を動かすと肌着との擦れ合うところが痛い

 狭いマンション
 どこかからイビキが聞こえてくる

 羨ましい

 

| | コメント (0)

いいじゃないの東君

 インフルエンザで入院していました
 その間タミフルを沢山飲みました
 今日のこれからの話はタミフルによる突発性の発言かもしれません
 おかしいと思ったらタミフルの突発性が出たと思ってください

 有名知事による世間への皮肉
 厚生省へのあてつけ
 知事だとダメなのだろうか

 いいじゃないの
 そのくらいのことは分かっている

 皮肉を言われないようにするのが責任ある政府であり
 責任ある会社であり
 責任ある行政だろう

 言えば言われる
 東君も言うだけ言っていい
 面白い
 その代り上げ足はとられる
 それでいいとだろう

 面白い
 面白いで県政が成り立つか
 成り立たせたらいいのだ
 日本の端っこの県が全国に訴えるには面白いことが最高だろう

 あの発言は撤回します

 ありゃりゃー

 撤回か

 撤回にしても投げかけた石は重かった

 また撤回してもいい

 面白い県政を期待したい

| | コメント (0)

姫路にお花見

 同郷の在阪友人がお花見をしようと姫路城に集った

 集合は10時半姫路駅北側中央改札口出口

 huukoは和泉府中を早めに出発した

運賃

 片道1,860円往復でほぼ4,000円いる
 青春18切符は31日まで発売
 5回使用できて8,000円(但し4月10日まで有効である)
 8,000円割る5は1,600円で本日の往復運賃は2,400円節約できる
 但し4月10日までに残り4回分を必要に使わなければ4,000円の損である

快速と新快速

 阪和線は土曜日というのに満員である
 皆さんよう働くなーと感心したが行楽と仕事と半々かと思い直す
 大阪駅8時57分ホームに上がるとホームは満杯状態
 新快速網干行きが9時発が到着満杯のため9時3分初姫路行きに乗る
 9時3分発快速姫路行きはガラガラ
 焦らなければゆっくりと乗れると自己満足
 尼崎、芦屋そして三ノ宮に到着のときアナウンスがあった
 この列車は兵庫以降○○です
 各駅に止まります
 ○番ホームから次の新快速が○○です

 ちょっとー
 次の新快速が追いついて来ているということかー

 三ノ宮で後の新快速に乗り換えた
 幹事指定の列車に乗ったことになった

 阪和線の快速は止まる駅が少ない
 区間快速はある区間が来ると普通列車になる
 どうも神戸線の新快速というのは阪和線の快速ではないのだろうか

行楽

 姫路駅は手狭で人人人
 駅舎を出ると姫路城が見える
 人人人
 花見客で満員である
 普段はがらがらだと幹事は言う
 観光バスの旗を持った団体が次から次とやってくる

 春だ

姫路城

 30年前に来たときと少し違う気がする
 何が違うのだろう???

 環境整備されているためかもしれない

 桜は2分咲きのがあれば満開のもある
 明日あたりが見ごろかもしれないが今日の桜も満足できた

 西の丸の百間廊下には部屋が沢山ある

 各お局さんの住まいであったのだろう
 千姫の貝遊びの蝋人形が生きているかのように遊んでいた

 本丸も人人人
 外国人が結構多い
 英語、ポルトガル、そんな感じの声が響いている
 大阪城は中国、韓国語が飛び交っている
 ノー、ノー、ノーと幼児の叫び声
 イェス、イェス、イェスと父親のなだめ声
 下り階段が急なため幼児が怖がってノー、ノーと言っているのであった
 二本の幼児だといや、いや、いや
 こわい、こわい
 やめて、やめて
 日本語は優雅だと感じた

 急な狭い階段を5層まで上がる
 いま入場制限をしています・・・・
 床が揺れているのではと頭がくらくらする

 姫路市内が一望された

 活気が隠れているように見える
 経済が戻っているのかもしれない

書写山

 ラスト侍で撮影に使われた西国33番札所にお参りした
 ロープウェイで頂上へ上る
 山つつじや山桜が満開で彩をなしている
 美しい

 清水寺と同じ造りという舞台の上に本堂がありその雄姿美しい

 山道を少し奥に入ると講堂がある

 そこが撮影の場所
 映像が思い出された

 桜の季節の最初の行楽の一日
 男6人がなかずに遊んだ

 明日への力となった
 

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »