« ヤーという人間 | トップページ | 簡単サラダ »

懇親会

 婆さんの見舞い、同窓会その他諸々で月一回くらい乗った高速バス

 今回は元会社の懇親会があるので乗った

山嗤う

 去年の四月の淡路島は桜が見事であった
 縦走する高速に沿って谷という谷は桜が咲いていた

 今年は桜ならぬ落葉木の芽吹きである
 これが 山が嗤う ということかと思った

 濃い緑
 黄緑
 浅黄

 旅の季節始まりと思った

ミュージカル

 懇親会は夕方から始まる

 松山市のはずれに大型ショッピングモールそして温泉宿
 そこに秋田のミュージカル劇団が常設小屋を開設した

 坊ちゃん劇場

 バスを途中下車してそこに足を止めた

 バスを降りる始めてのバス停
 どこに劇場があるのかと思うほどの山の中
 仕方なくタクシーを呼ぶ
 タクシーが来る間風景を楽しむ

 石鎚山が冠雪で真っ白に輝いている
 絶景かな

 田んぼの中をタクシーは走る

 ショッピングモールの説明から劇場の説明までしてくれる

 田んぼの中のミュージカル
 いつ行っても空席があり入場できると思っていた

 本日は貸し切り公演につき満席
 高校生が劇場の前をうろついている
 彼らが借り切っているのだ

 あーあー
 これで坊ちゃん劇場に3回のケッチンをくらった

 次からは予約して来よう
 田舎だとなめたらいかんぜよ

銀天街・大街道

 松山にはアーケード街がある

 東西に走るのが銀天街
 南北に走るのが大街道

 そこに古本屋がある
 創業何年という古い古本屋である

 入った
 愛媛の山々、民話、歴史談話諸々

 ○○子規という本は結構値がはる
 子規は相変わらず生きていると思った

 松山文学散歩
 1200円
 こんな古い薄っぺらい赤茶けた本が1200円??
 ちょっと高いと思いながらバッグに入れた

 子規や高浜虚子が歩いた古い街を紹介している

 懐かしいと思い読んでみる気になった

懇親会

 さっぱりいかんかい
 どうしたん
 あこが悪いここが悪いと検査で引っかかるんよ

 食道に何かあると検査に引っかかった
 精密検査しても分からんという
 無理やり着色して検査するが分からん
 食道にあるいぼみたいな小さいものを縛って吸い出して・・・・
 問題なかった
 あなたの体質はいぼが出来る体質なので時々検査しておかないけないといわれた
 そうこうしておったら今度はMさんに日赤で病院友達になったと言う

 しょんべんが出んようになったという
 それえらいこっちゃなー

 ほんとまいってしまうかい

 来年も生きとったら会えるなー

 冗談が言える友である

 ためるのもいいが出るものが出ない苦しみ
 他人には分からないものである

発明おじさん

 若いときから彼はいろいろ物を作っていた

 専門は電気

 電気関係の株を見ていた
 スタ○○会社が画像の新しい○○を開発した
 それをみて株を買った
 それがあっというまに3倍になった
 1,000万ほどになった
 税金は払ったという
 ほんとに払ったん
 ほら払うわよ払わんと大事よ
 彼はまじめな人だから本当にはらったと思う

 別れ際
 自転車で帰るという
 その自転車は電動自転車
 それはいい
 その自転車のうしろに自動車のバッテリーが左右に2個ぶら下がっている

 電動自転車のバッテリーが弱ってきたので自分で自動車のバッテリーを着けたのだという

 来年は何を発明してくるだろうか
 株は儲かっているだろうか

 楽しみだ

えええっ

 懇親会では楽しい酒を飲んだ

 眠ったのはシャワーを浴びてそのまま眠り込んだ
 23時半頃だった

 目が覚めた
 5時半
 まだちょっと早いと再び眠る

 目が覚めた
 えええっ
 7時58分
 バスバスバス
 発車時刻を確認
 8時28分

 さささっと朝食をとってあと10分
 歩いてバス停

 あと3分
 やっと間に合った
 大阪行き高速バス

 乗った
 動き出した
 昨日の本を読もうと探す

 忘れたー
 ホテルにその本を出して置いた
 それを持ってくるのを忘れたのであった

 返送してくれるという
 黒○便で着払いで840円という

 来年の懇親会も楽しみにしておこう

 

|

« ヤーという人間 | トップページ | 簡単サラダ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤーという人間 | トップページ | 簡単サラダ »