« 猟奇事件 | トップページ | エゴ・他人だったら許せるか »

人間はなぜ食事をするのか

 料理家・随筆家 辰巳芳子さん

 全然知らない方である

 その方がラジオの出演されてトーク番組に出演されていた

 私達はなぜ食事をするのでしょう、と問いかけていた

 huukoは頭で答えた
 体を維持するために食べる
 簡単だと思った

 人間はなぜ食べるのかを研究していた博士が
 ねずみを解剖してその腸に牛乳から抽出したたんぱく質を与えた
 腸は猛烈な勢いでたんぱく質を吸収した

 次に合成された同じ栄養素を腸に与えた
 腸は牛乳のたんぱく質のように吸収しなかった

 博士は食について
 人間はなぜ食事をするのかについて結論が出た

 いままで食事は
 人間の生命を維持し、活性化して機械に油を差すように必要である
 と言われてきたがそうではない

 食事は人間の新旧の細胞が入れ替わるのだ
 ということを発見した

 食事が人間に油を差して体を動かしている
 そうではない
 食事は人間の細胞が死ぬるその新しい細胞を作るためのものであると言っている

 辰巳さんは食事は人間の細胞を入れ替えるのだと考えれば手間が面倒といえなくなるのでしょう と言った

 なるほどと思った

 スープはうどんの出汁と思っていた
 そうではありませんという

 囲炉裏にかかっている鍋に野菜を入れる、煮干を入れる
 ぐつぐつとろとろと煮る
 醤油を入れる味付けをする
 私のスープの原点はそこにありますと言っていた

 このスープがあればご飯と一切れのお漬物で食事は十分ですという

 寝たきりの老人の方が食事をされるとき
 私の作るスープで栄養は十分です
 固形物が咽を通らなくなっても本物のスープさえあれば十分ですといっている

 化学調味料で作ったスープではだめですといっている

 風工房のバーナーはいつも熱風を出している
 余った熱風にやかんをかけている
 いつもお湯が沸いている

 お湯に野菜を入れる
 煮干を入れる
 醤油で味付けをする

 心のこもったスープが出来ると思った

 するかしないかそれはhuukoの行動力にかかっていると思った

|

« 猟奇事件 | トップページ | エゴ・他人だったら許せるか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猟奇事件 | トップページ | エゴ・他人だったら許せるか »