« 弁護士の名誉欲 | トップページ | 大臣の自殺 »

白鵬・横綱獲得

 気分が昂揚した

 本人に止めようがない

 オランウータンが暴れまくった
 ニュースでは大きな体のオランウータンが大きなモニュメントをなぎ倒しているところが映っていた
 オランウータンは性格上暴れないものと思われていた

 ええいっ
 くっそーーっ
 負けて悔しいーっ
 腹たち紛れに帰りの花道で八つ当たりの朝青龍
 オランウータンのように大きな体
 昂揚すると始末が悪い

 横綱の品格がどうのこうのという前に気分が昂揚してしまうとどうにもならない

 横綱の品格を見失ってしまうのである

 国民性か

 露鵬もしかり手がつけられなくなる

 白鵬が鮮やかに横綱を手にした

 顔からみると静の感じがする
 日本人受けする顔立ちである

 横綱の品格が出てくるだろうか

 先般の出稽古で朝青龍がやったので自分もやったと相手をブン投げたという
 慣習違反だというと
 素知らぬ顔であったという

 オランウータンはおとなしい性格ながら気分が昂揚すると暴れることもあるのだ

 外国人は相撲社会に不要という横綱審議委員のコメントが有ったりする

 白鵬がオランウータンにならないよう期待したい 

|

« 弁護士の名誉欲 | トップページ | 大臣の自殺 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁護士の名誉欲 | トップページ | 大臣の自殺 »