« 視覚障害の方の事故 | トップページ | 一級の国家公務員は再就職がなされなければならないなんて! »

日本語は大丈夫(新聞記事より)

 それ!本当の話?

 産経新聞を読んでいて 「大丈夫か日本語」 というのがあった

 短大で教師が質問した 
 分からないことはないかと質問した

 手を上げて 「『怠惰』って何」 と質問された

 また 「『まごまごする』ってどういう状態?」 と聞かれた

 説明するのにその説明に説明が要るそうだ

 就職を控えた女子学生が 「就職のときの想定質問の中に」

 骨の折れる仕事は嫌ですか
 という想定質問をした

 骨折する仕事が嫌なのは当たり前でしょう
 と答えた

 この、骨が折れる 
 ということが分からなかった生徒が数人手を上げたが
 手を上げなかった生徒のなかにも分からない何人かが居ただろうと想定するという

 日本語が危ない 

 often
 「しばしば」
 「頻繁に」と訳す
 ところがしばしばとか頻繁にという言葉が分からないという

 よく・・・・する
 このよくなになにするというとき
 goodしか認識していないと教授は言っている

 1万3000人の学生に中学生レベルの日本語の基礎学力を調査した
 国立大学の6%
 私立大学の20%
 短大の35%
 が中学生レベルだそうだ
 ある私立大学では60%が中学レベルというのもあるという

 おじいさんはしばをかりにいきました
 おばあさんはかわでせんたくをしていました

 この童話は子供達の頭の中でどのように解釈されているのだろう?

 小学生から英語教育が是非必要というが

 日本語の基礎が分からなければどうしようもないのではと記事は書いている

|

« 視覚障害の方の事故 | トップページ | 一級の国家公務員は再就職がなされなければならないなんて! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視覚障害の方の事故 | トップページ | 一級の国家公務員は再就職がなされなければならないなんて! »