« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

いるをはかりていずるを制す

 数年前
 郵便局になんかの用で行った
 郵便局のカードに入っていただければタオルとマスコットをあげます
 そのお土産につられてカードに入った

 ファイナンスが付いていた
 おまけに死亡保険も無料で付いていた
 傷害保険も付いていた
 傷害保険は1,250円毎月払う必要が出てきた
 数年後死亡保険の無料期間が過ぎました
 死亡保険を継続するには1,250円追加になります
 死亡保険の継続をお願いいたしますとファイナンスは言ってきた
 このようにしていつの間にか毎月2,500円の保険料
 数年間ただ取りの感じで引き落とされている

 時々思い出しては郵便局にしてやられたりと思っていた
 ちょっと待て
 いま思い出したが手続きのとき郵便局の窓口ではなかった
 郵便局に入る入り口のところであったなー
 ということは郵便局のファイナンスに入ったのかと今の今まで思っていたが
 そうではなかったのだ
 ○○ファイナンスに入っていたのだ
 そうして
 毎月毎月2,500円を傷害保険として払い続けていた

 傷害保険
 怪我をしたら保険が降りる
 どのような怪我をしても払ってもらえると思っていた

 
 昨日
 家に帰った
 連れ合いが肩から三角巾を巻いている
 何それ?
 自転車で転んだんよ
 整形に行ったら骨が少しかけているけど入院まではいらないといわれた
 ふーん、痛いんか?
 動かすと少し痛い
 ふーん、お前の手足になってやるわ
 そんな大げさなケガではございません

 そうだ傷害保険がある
 痛い分は保険があるだろう

 早速電話した
 入院したとき
 怪我をしても半年後に後遺症が出たときに支払われます

 痛い目をした
 通院だけでは保険は出ないという

 割り切れぬものが残った
 自動車保険は相手を傷つけたら大変と保険をかける
 傷害保険は痛い目をしたとき自分を慰めるために保険をかける
 通院程度の痛い目は保険が出ないという

 毎月毎月保険をかける必要があるのだろうか
 死亡したとき750万円出るという
 750万円出てどないするねん
 入院するような怪我をどこでするねん
 少しでも痛い目をしたときに保険が出ないのなら止めてしまおうと考えるのが条理ではないか

 保険会社がどんどん大きくなっていくのが分かった

 入るを測りて出を制す

 お金持ちへの鉄則の言葉である

 保険会社は
 入るを測りて出を制す
 見事なものであると感心する

|

映画鑑賞

 うーん、酔っぱらっちゃッたー

 ごろごろごろ足を踏み外し葦の原の中に転げ落ちた

 どこだ?

 うん、三廻神社?????

 拝んでおけ、何のくその役にも立つまいが拝んでおけ 

 拝んだ

 目が覚めた

 男がすり寄ってきた

 「どっかでぱーーーっと飲みませんか」

 「お前は誰じゃ」

 ・     ・・・

 芸者を上げて面白おかしく飲んだ

 お前は誰じゃ

 貧乏神でございます

 あなたの家を貧乏にいたします

 三廻神社を拝んだでしょうそれで私が出てきたのでございます

 あなたの家がおとりつぶしになるのがいやでございましたら使ってはいけない手がございます

 家移しでございます

 あなたの知っている人に貧乏を移すのでございます

 家移ししたら貧乏神は消えるのでございます

 三廻りということは三回あるということか

 そうでございます

 貧乏の後には・・・・そうです

 あなたの想像したとおりでございます

 疫病神はあなた様を病気にさせます

 突然吐く、寒気がするそして体が動かない

 疫病神がとりついたな

 疫病神よ出て行け

 出て行けと言われましても

 お前はみどころがある
 わしもお前以外に乗り移ってやろう

 この苦しみを人に移すのはよしてくれ

 ますます気に入った

 他の人間に家移しをしないでくれそれならばいまのままで私が苦しむ

 正直、素直な男を見ていると疫病神は遊んでばかりいるその男の兄に乗り移った

 兄は苦しみ病気になって寝込んだ

 厄病神から開放された男は可愛い女の子と出会った

 女の子は行くところがないという

 それならば我が家へとつれて帰る

 女の子は つやと言った

 疫病神の後は死神である

 可愛い顔をしていても死神である

 その死神は男を殺そうとするが失敗した

 そうこうしているうちに死神は男の誠意と素直さに惚れ込んでしまった

 殺すことを忘れて自分も男と一緒に死にたいと体の中に入ってしまった

 神は人間のように死にはしない

 浅田次郎の原作の映画

 憑神

 主演=妻夫木聡

 面白い
 楽しい
 何か考えさせられた

|

素直な気持ち

 言った
 言わない
 ある
 ない
 指揮した
 指揮していない

 アメリカの外交委員会は
 日本軍は慰安婦として若い女性を性的奴隷状態にした
 日本政府は謝罪すべきである
 可決した

 安部さんは
 軍部が指導したという記録がないので軍が指揮したとは言えないと言った
 アメリカの新聞はこぞって阿部さんを攻め立てた
 驚いた安部さんはブッシュ大統領に泣きついた

 慰安婦問題はあった
 記録のあるなしではなく
 軍に対する慰安婦問題はあった
 その経緯はどうであれ申し訳ないと言う必要があったであろう
 記録があった、なかったと申し訳するのはまだ総理になって日の浅い証明であったろう

 沖縄戦最後の頃
 沖縄の人々は集団で自殺した

 いままで教科書には
 軍が指導して自決したと載っていた
 それが元指揮官が軍はそのようなことは言っていないという一言で
 教科書から軍が指揮して自決した
 この言葉が今年から消えた

 沖縄の人々は軍が指揮した
 それで集団で自殺したという

 軍が指揮した
 していないではないだろう
 軍が関与しなければ戦争そのものがないのだから
 軍が関与しなければ手榴弾が民間人の手にあることもないのだから

 軍は日本国民を守るために戦争したのではない
 軍を守るために戦争しているのである
 官僚化した日本軍は軍の不利益になるようなことは証拠として残さないように操作している

 ある
 ない
 ではなく

 慰安婦に対し素直な気持ちで謝るべきであろう

 沖縄の人々が集団で自殺した
 素直に政府は謝り教科書にも載せるべきであろう

 アメリカ外交委員会が日本の慰安婦問題を可決したことに驚くとともに
 ある
 ない
 そんなことより素直になればことはいいほうに向かう
 素直と言う言葉を思い出した

 光市の親子を殺害した少年のやり直し裁判
 いままでと違い心変わりを起した
 私は殺すつもりはなかったと言い出した
 私は乱暴をするつもりはなかったと言い出した
 素直な気持ちで審理を受けるべきだろうと思ったりする 

|

ボーナス返上の裏を推定

 一個出始めると止まるところがないのが悪事

 ミートホープという会社名はいい名前である
 そこが今話題のブタの肉を牛肉に混ぜたという
 牛にブタなら本当のことを言って販売したらと思っていた
 そんなに悪いことではないと思っていた

 ブタだけではなかった
 牛の血をカモの肉に塗って牛に仕上げた
 パンを混ぜた
 ・・・・
 ・・・・
 まだまだ出てくるだろう

 社会保険庁
 名前はミートホープに劣らずいいがやることはミートホープ以上に悪辣だ

 リゾートホテルに年金を湯水のように流した
 誰も責任を取っていない

 年金番号をガチャガチャにしてしまった
 誰も責任はないという
 私が全責任を取りますと首相が言う

 ボーナスを返上しますという
 ボーナス返上はいいがそれなりの仕事をするからボーナスが出るのである
 仕事をしていないから返上という言葉が出るのだとひねくれてしまう

 職員全員ボーナスを自主返上せよと長官が言う

 労組はえらくおとなしいなと感じる

 ボーナスを返上することは即生活に影響する
 生活を守るというのが組合
 その影響するボーナスの自主返上
 組合はどう出るのであろう
 民主党はどう出るのであろう

 表面上は民主も反対は出来ないであろう
 ボーナス自主返上に反対すれば民主は仕事をしない社保庁に味方するのかと世論に叩かれる

 参院選はもう直ぐそこに来ている

 安部さんのボーナス返上
 官房長
 厚労相
 長官
 それぞれが返上する
 職員も自主返上せねばならなくする
 民主が対応に苦慮する

 安部さんがボーナスを返上する裏には
 自民対民主の年金問題が隠れているのかもしれない

 これを仕組んだのは誰だろう

 せこ
 なかがわ
 こいずみ
 ・・・・・・
 ・・・・・・

 だれだろう

|

各党首語る

 厚生年金問題は全て私の全責任でありますと阿部さん

 会期延長は私はやりたいのであります
 選挙に負ける勝つではなく国民にどのようによりよい生活を与えるかで考えています
 それは全て私の責任です

 ・・・・
 ・・・・
 全て私の責任であります

 阿部さんは全て私の責任でありますも大安売りをしているようだ

 私は自民党の総裁でありますから責任は全て私にあります
 これは党内から遊離している
 この言葉で青木氏や参院の幹部をひきつけようとしているのかもしれない

 民主党が参院選に過半数を占めるか
 野党が過半数を占めると自民党は政権運営が立ち行かなくなりますでしょうなー

 それではどうなりますか

 民主党内からはこのままでいかん
 どうするかという問題が出るでしょう
 自民党内からも政権への問題が出てくるでしょう
 民主党と自民の政界再編が起こるのではないでしょうか
 小沢さんは政界再編をにおわせた

 綿貫さんは私達がキャスティングを握りますという
 自民が過半数割れを起しても自民に帰りませんと言うが
 どうなるのだろう
 狸か狐か

 野党は社保庁温存・税務署と統合案である
 社保庁の仕事をしないという悪が税務署に蔓延する
 国民は申請すれば年金を与えるという公務員天国が生き延びられる
 自治労の天下が続くのであろう
 税の番人が悪に染まるとどうなるのだろう
 解体すべきだろう
 野党案の統合案が選挙の票にどう結びつくのだろう

 公務員改革の原案
 いいのかわるいのかさっぱり分からぬ
 これを成立させるために国会の延長を行った
 野党は公民改革は原案はダメであると言っている
 会期延長は票にどう結びつくのだろう

 小沢さんか
 阿部さんか
 あと一ヶ月
 どちらが勝ってもカリスマ性のある首相は出て来そうに無いなー
 

|

ホタルの宴

 先日ホタルをこれから見に行くという人に会った

 3日後、再びその人に会った
 この間、ホタルを見に行くといっていたけどどうでした
 きれいかったですよー
 帯のようにホタルが流れてほんときれいかったです

 huukoの頭の中は10歳の子供の頃以来のホタル見物ということを考えた

 河内長野市天見
 これだと電車で40分ほどのところ
 行こう
 わくわく、わくわく
 むね躍る
 河内長野市観光案内所に電話した
 天見のホタルが沢山いるとこを聞いたのですがどのあたりでしょうか

 こちらでは案内できないことになっているのです
 ホタル見物の人が沢山出て地元の住民の方が困っているのです
 そのため地域の方から案内をしないで欲しいと申し入れがあるのです
 すみません
 そういうことで案内できないのです

 案内できないとなるとなお行きたいのが人情

 電車に乗ろうと考えた
 が、ちょっと待て
 知にはたらけば角が立つ
 知らずに行けば天見は山の中
 狸や狐に私どこに行くのでしょうと聞かねばならない羽目になる

 河内長野市で検索
 観光の目玉のところに
 「天野酒蔵でホタルの宴」
 源氏ボタルを見ながらの宴はいかがでしょう
 限定30名
 これこれこれにしよう

 電話した
 一杯です
 残念
 おいそがしいところすみませんが天見のホタルというところを教えていただけませんか
 ああ、それは関西サイクルセンターのところでしょう
 タクシーでいけますか
 4kmくらいのところです
 
 あっ、ちょっと待ってください、もし料理に余分があれば来ていただけます
 折り返し電話させていただきます

 はい、料理が何とか間に合いそうですので参加していただけますか
 参加させていただきます

 天見行きは来年にして今年は無難に
 酒蔵で源氏ホタル見物にした

 山紫水明の河内長野市
 その河内長野でもホタルが出るところは限られているという
 酒蔵の裏に細い小川が流れている
 その酒蔵のところ100mほどしか出ないという
 200mほど離れると高野線の電車が走っている
 そこにはホタルは出ないという

 いままでは酒蔵の家族だけでホタルを見ていた
 これはもったいない
 限定ながら外部の人にも見て欲しいと考えて倉庫を改造しました
 そうしてこのような席が出来ました
 40代半ばと思われる若社長は話された

 先週の土曜日は乱舞でした
 今年は例年より10日ばかり早くホタルが出ました
 盛りを過ぎますと一日2割から3割くらいの割合でホタルは減っていきます
 昨日の雨と減り具合から今日当たりは乱舞が見えますかどうか
 心配いたしております

 まあ、ホタルの乱舞がなくてもホタルが5匹でも6匹でも見えれば今日は成功

 ¥3,500
 京懐石にワンドリンクがついた 「源氏ホタルの宴」
 さすが酒蔵
 原酒で甘口、辛口
 梅酒
 さくらんぼ酒
 昔懐かしいラムネ
 どれでも一品はお飲みいただけます

 原酒で辛口をいただいた
 うまいっ
 こんな酒初めての口当たり
 不思議な口当たり

 原酒をお客さんのために冷やします
 そのとき炭酸で貯蔵します
 それで特殊な味になります

 なるほどー
 酒とビールとラムネが混じった感じである
 おいしい
 冷酒をうすくラムネ割りしてもいいのではないかと思ったりした

 3杯胃の中へ流し込む

 8時暗くなってきた
 それではホタルが逃げますので電気を消します
 ろうそくの明かりでお楽しみください

 川は3mほどの流れ
 こちらの岸は草むら
 対岸は竹薮
 その昔は楠正成の戦場の跡ではなかったと想像したりした
 亡霊が出そうな竹薮

 ピカピカ
 ヒューーーウッ
 ホタルが飛んだ
 そして間があき闇が流れる
 ピカピカ
 ヒューーーウッ
 また飛んだ
 3匹くらいがふにゃふにゃという感じで飛んだ
 幻想
 光の帯にはならない
 ピカピカの帯にはならない
 

 一時間が経った
 光の帯はダメだった
 やはり今日はホタルの終わりの日であったのだろう

 原酒が効いてきた
 眠くなった
 河内長野の駅からあるいて3分
 こんな駅に近いところにホタルの穴場があった

 ほーほーほーたる来い
 眠い
 電車の揺れは気持ちよすぎる

 いきはよいよい かえりはこわい

 駅を降りると歩くのがいやになるほどの眠気が襲ってきた

 ほたる
 弱いもの
 ほたる
 実らぬ恋
 ほたる
 怨念
 ほたる
 霊にまつわる恐怖
 ほたる
 はかなさ

 来年は帯を見に行こう

|

追突事故

 工房ではSさんと娘さんそしてhuukoが玉遊びをしていた

 huukoはバーナーの前でサンプルを作っていた

 ギャッシャーン
 一瞬凄い音がした
 そのあと静かに車の走る音が続いている
 凄い音を出したりして悪い奴もいるもんだと
 これほどの音を出すなんてと思っていた

 数分後道路の反対側の花屋さんの二人が外を眺めている

 何かあったのかなと自分も眺めたが分からない

 右折れの車が駐車ランプを付けて止まっている
 故障かと考える

 あれっ
 パトが来た
 道路整理の警察の車が来た
 なんだろう
 20m先のことが分からない

 救急車が来ないから事故っていることが分からない

 10分後
 何かあるのだろうと思いSさん見てきたらと言った

 見てきたSさんはすっごいですよという
 追突でぐしゃぐしゃですよ

 さっきのあの音は追突の音やったん?

 車3台
 真ん中の車がフロントグジャッ、後ろグジャッ
 車の形なし
 後ろのワゴンは前がグジャッ
 一番前の車は後部ライトのあたりがグジャッ

 信号待ちの右折れの車にブレーキもかけずにどーんといったのだ

 追突は一瞬である
 音も一瞬である
 追突の音があのようなものだと初めて知った

 高速道路で追突20台などと新聞で見ることがある
 凄い音で騒々しいのだろうと思っていた
 追突は一瞬にして起こる
 20台が追突しても一瞬である
 ギャシャギャシャギャシャ
 20回音がしたらことは静かに進む

 注意一瞬 事故一生

 それにしても20m先のことが分からない

 人生 一秒後のことが分からない

| | コメント (0)

一番鳴き

 あわてもんがいるもんじゃなー

 はや蝉が鳴いてるよー
 一匹だけだがしゃんしゃんしゃんしゃんと鳴いている

 昔はちーちー蝉が最初に鳴いてからくま蝉だったがいまの時代ちーちーの声が聞こえない

 天気は梅雨空ながら晴れ

 工房への道は川の側道を通る

 川原の草むらは夏のような草いきれ

 ここにもあわて者がいた

 チョンギース、チョンチョンギースと鳴いている

 雨の降らない梅雨空はありがたいようなありがたくないような不思議な気分に一日であった

*アルバムに数点追加しました

|

私の中の”進化”コンクール

 うんもー
 ぐやじーっ!!!
 見て、見て、見てっ!!
 ぐやじーっ!!!

 佐竹ガラス主催の3年に一回のガラス作品コンクール
 それに参加したのだが 選外 という葉書とともに作品が返されてきた
 何で?
 どこが悪いのだろう?

 近所におられるWさんが作品を持って話しに来られたのである

 huukoはコンクールに参加したかったのだがどうしても 
 あなたの中の ”進化” というテーマにたどり着けなかった
 そうこうしているうちに締め切りを過ぎてしまったのである

 Wさんの作品は美しく、見事な作品であった
 何で選外なのだろう

 多分選考委員の選考基準がどのような基準であるか分からない
 それが選外となる要素が大なのではないかという結論になった
 とんぼ玉コンクールなら優秀作品になるだろうがなー
 主素材がガラスだが木、金属、繊維その他いろいろな素材を使っていい
 それに呼応した作品が求められているのだろう
 選考委員はガラス関係
 哲学者
 デザイナー
 そのような方が選考しているのだからそれなりのデザイン力がないといかないのだろうなー

 人の作品を見てああだろう、こうだろうと話をするのは簡単だけれど

 いざ自分が作るとなるとこれくらい難しいものはない

 多分優秀作は
 若い人で
 デザイン関係の勉強をした人で
 吹きガラスをやっている
 そのような方の作品だろうと思う

|

友人の死

 S氏が亡くなったので連絡して置こうわい

 同級生から電話連絡が入った

 わし以外に大阪の連中には連絡しておるんか
 いや、おまえが最初じゃがや
 ふん、ほんなら大阪のみんなに連絡して置こうわい

 4人に電話連絡した

 最初電話に出た各氏
 元気よくお互い元気かと言っていたが
 急におとなしい物言いになった

 同級生の突然の訃報
 何か分からぬが寂しいものが走ったのであろう

 ところでなんで死んだんよ
 おっとー、聞き漏らしたわ
 心臓が悪いと聞いてはおった
 死因は心臓の欠陥だろうと想像した

 65歳
 未だ若い
 時々歳をとったというが
 65は未だ若い
 

**とんぼ玉**

 ブログの左にアルバムを乗せている
 この写真をクリックするとアルバムが出てくる
 時間とお暇がある方はこのアルバムもクリックしてみてください
 時々開いていただくと
 ときどき追加されたとんぼ玉、ガラス細工そして帯留めその他にに出会えると思います

|

談合はなくならないだろう

 これからはこちらに来れなくなるかもしれないなー

 そう言って帰って行ったのが半年くらい前だったと思う

 なんで?

 府の入札が現場ではなくコンピューターによる入札に切り替わったので、こちらに来なくてもコンピューターで入札出来る様になった
 それでこちらに来ることもなくなった
 そう言っていた神戸の会社の方が今日
 こんにちはーと訪ねてくれた

 2時に現場説明するから集まれと連絡があったので時間待ちでちょっと寄りました
 そう言って工房によってくれた

 いまはコンピューターでの入札になった
 誰が入札したか分からない
 落札した人、金額
 応札した人、金額がコンピューターに表示されるだけ

 営業マンが要らなくなった

 役所回りをして名刺を担当者の机に置く
 担当者が名刺の数を見て仕事をくれるというお情け仕事はなくなった

 ほんと営業マンは要らなくなった

 何で今日は来たの?
 それが分からんのですよ
 どのような仕事の説明があるのかほんと分からんです

 コンピューターでの応札になって談合はなくなる?
 さーねー、営業マンが要らなくなったのは確かだけどねー
 談合がなくなるかねー

 表向きは談合がなくなったようだけどねー
 無理と違うかねー

 大阪府は工事の見積もり金額と受注金額の下限値を提示するという
 業者は下限値で応札するという
 30社みんなが下限値で応札したらその工事はくじ引きで決めるという
 どうしてもその工事を取りたかったら
 下限値の下で応札する
 そのときは実績とかの理由を付けて応札するという
 府もそれを見て入札者を決めるという

 大阪市は見積もり金額だけ提示する
 下限値を公表しない
 下限値がいくらかを推定して応札する
 それが当たれば仕事がもらえる

 談合の席を支配していたヤーさん
 談合までも行かないが役所の設計者や部長に先生という役柄を利用して工事金額を聞いて見積もり者に漏らし金にしていた議員
 年配の業界のボス

 彼らがそうすんなりと裏金の世界からきっぱりと手を切ることはないと思う
 談合は手を変え、品を変え生き延びるだろう

 ますます裏へ裏へ入っていく

|

Tデパートの赤いカードと白いカード

 Tデパートで人待ちで椅子に座っていた

 突然女性の声でTカードお持ちですか? 

 持っていますよ、結構です
 それでしたたら・・・・

 しつこく勧誘してくる

 赤いカードは年会費が2,000円要ります
 白いカードは年会費が無料ですが、他店で買い物したときには赤いカードよりポイント多くつきます
 白いカードは・・・・

 何を言っているのかあまり理解出来なかったが年に2000円の買い物券が・・・・・

 おおおっ、白いカードは面白いじゃないの
 そのカードは全国どこの店でも、電気店でも買い物できるの
 はいできます

 TカードはTデパートだけしか買い物が出来ないのかと思っていた

 visa,jcb・・・・・・・

 公共料金を引き落としするようになります
 それだけで多分年20万円の支払いになります
 それだけで年2000円のお買い物券が手に入ります

 ・・・・・
 ・・・・・
 よう分からんがいま、銀行から公共料金を口座引き落としでポイントも何もついていない
 それがTカードの加入するだけでポイントがついて20万円の支払いに対し2,000円購入券バックするという

 2%の利子と同じだという

 支払い方法が違うだけでなぜ2%の利子がつくのか
 ???????

 お金の世界はどこかからお金が生まれてくるようだ
 お金を動かせばどこかから手数料としてお金が生まれてくるのだろう

 とんぼ玉をhuukoから買った人が欲しいという人に譲った
 とんぼ玉には手数料というものがついた

 それとTカードの引き落としが銀行口座からクレジット会社に変わっただけで買い物券ながら2%利子がつく

 とんぼ玉の手数料と同じことなのか?
 いや、違うと思う
 なぜか分からぬが白いカードを作ることにした

 

 

|

逆スパイなんて嘘の嘘の嘘推理

 1977 横田めぐみさんが行方不明
 そのころ突然行方不明になる事件が頻発
 裏日本では北朝鮮に拉致されたのではないかと人々の口には噂として流れていた

 それを調べる警察にも限度があり北朝鮮に拉致されたと確定できなかった

 公安が動かなければ北朝鮮の裏事情は分からない

 公安が動くか動かないか

 1984年頃には公安の北朝鮮担当は北に逆スパイで取り込まれていた
 北朝鮮担当の公安担当者は拉致されたことを見て見ぬ振りをした
 公安が問題視しないように北朝鮮は公安の担当者を洗脳した
 大韓航空機爆破事件
 韓国大使館爆破事件
 北はアジアで不埒な事件を多発しだした
 それでも日本は北の公安担当が動かないので拉致の問題がクローズアップされなかった

 めぐみさんの親は拉致されたと街頭で叫ぶが世間の人々はそ知らぬ顔で通り過ぎて行った  

 北朝鮮担当の公安担当者は出世街道を登った
 長になった
 逆スパイとしてばれる事もなく1997年無事に定年退職をした

 天下りで各会社を転々とした
 豪邸を建てた
 公務員がいくら長になったといえども建てられぬような豪邸である

 北を担当していた彼が定年退職したことで北との逆スパイが居なくなった
 代わりの北担当の公安は拉致被害を問題視した

 それから拉致が社会問題となった

 2002年
 拉致されたうちの数人が小泉さんの北訪問で帰って来れた

 逆スパイだった公安はそれで人生万々歳で終わるかと思われた

 最後の仕事をやれと命令が出た

 大日本帝国の弁護団の会長と大日本帝国公安の長が投資会社を作れば誰も疑うものはいない
 北の本部を買い取れという指令であった

 5月末、無事登記は済んだ

 これで自分の命令は無事に果たせた

 これで逆スパイは開放されると安堵した
 妻と二人で世界漫遊の船旅に出る切符も送られてきた

 明日は出発という日の朝

 まさかの公安による家宅捜索が入った

 元部下達がやって来た

 無礼な輩だ
 けしからんと一言だけ言った

|

子猫騒動

 朝、猫の子の鳴き声がしたような気がした

 ラジオかな?
 どっかに猫がいるのかな?

 そのまま忘れていた

 昼、ニャギャオーッと一声
 ?????

 工房に来ていたKさんも猫の声だという
 狭い工房
 猫などいないと思うが確かに猫の声だった

 もしかして昼間のミステリー
 ぞぞぞんーーー

 数分後
 ニャギャオーーッ、ニャギャオーーッ
 二声

 どっかに猫がいる
 二人して探すがどこにもいない
 二階から奥の部屋からいろいろ探すが見つからない
 懐中電灯をもって探す

 居た
 バーナー台の下に置いたガラスくず入れの瓶の間にうずくまっていた
 近づくと
 ウーーー、ウーーーっとうなり声

 どこから入ったのか???

 そうこうしているとKUさんとTさんが来た

 あら、猫ちゃんが居るの?

 猫がすくんでしまって出てこない

 Kさんがおにぎりを少しやる
 興奮して食べないだろうと思っていたら綺麗に平らげた

 野良猫が人が見ている前でいくら隅にいるとはいえ餌を食べるとは相当腹が空いていたのだろう
 備蓄食料のない工房ながら偶然さんまの蒲焼き缶があった

 それをやるとまたぺろぺろと食べた

 外に出て行けと棒でつつく
 座り込んで動かない
 うーーーー、うーーーーとうなり声

 そのままほっておく
 暗いバーナー台の下の隅っこで目がらんらんと輝いているかと思えば
 うつらうつら眠っている

 猫が気になり玉がろくに巻けないKさん

 2時間後
 再度猫と格闘
 たたたたっ
 猫は別の隅っこに入る
 Kさんおわえる
 猫また逃げる
 Kさんまたおわえる
 猫また別の隅に逃げる
 素早い
 Kさんそこで考えた
 箱を隅のところに持っていった
 案の定猫は箱に追い込まれた
 猫が飛び出そうとする
 首を捕まえようとするが残念尻尾だか後ろ足だかを持った
 猫はKさんの右手にぶら下がってもがいた

 瞬時の出来事だった
 その瞬時の間に
 Kさんの白い綺麗な右手には三筋の引っかきキズが出来ていた

 猫は工房の前の歩道をあっという間の速さでいなくなった

|

タバコ雑感

 用があって市役所に行った

 行く先が分からず受付にて私の行くところはどこでしょうかと聞く

 ここを曲がって二階に上がって右に曲がって・・・・

 二階に上がると市長室の札
 ほう、市長室の前を通るのかと思いながら右に曲がると市長室の中がガラス張りのため丸見え

 市長が横向きに座っておられ
 書類に目を通しておられる
 ほお、遠くて近き市長さんという感じで見させていただいた

 市民課が直ぐ近くにあった

 用を済ませ後ろを向いた

 市長室の反対側に喫煙室という札がかかっていた

 喫煙派は肩身が狭く小さな部屋に押し込められているのだと思いながらその部屋を覗いた

 小さな小箱という感じ
 座る椅子はある
 半間の片開き戸
 上半部ガラス
 ガラスに色がついているのか中は薄暗く見える
 中で二人の職員がタバコを吸っている

 中の薄暗いということが気になった
 すわせていただくにもおおっぴらには吸えない
 せめて薄暗くして吸わせてください
 そんな感じであった

 人によればタバコを吸うその時間は税金泥棒だというかもしれない

 組合にすれば休憩は正当な権利だというかもしれない

 市役所内に喫煙の部屋を設けてもらっているのは組合の強さを表しているのかもしれない

 工房の近くの証券会社
 喫煙者は証券会社の入り口の人通りの多いところで喫煙している
 真冬でもYシャツで吸っている
 工房の隣の銀行は朝早く来た喫煙者は震えながら外でタバコを吸っている
 喫煙者が肩身の狭い時代になったものだ

 工房の前にはタバコの吸殻が毎日20くらい転がっている
 自動車から投げ捨てるタバコの吸殻である
 風が吹く
 自動車のスピードで風が吹く

 フィルターだけになった軽いタバコの吸殻
 コロコロコロコロと転げる

 アスファルトの隙間から生えた犬草や小さな雑草に止められて転がるのが止まる

 むかしは 煙(もく)拾い という言葉があった
 タバコを呑む
 捨てる
 それを拾ってまた吸う
 短くなると楊枝に刺して根元まで吸う
 そういうのをルンペンと言った
 そういうことも目にしなくなった
 いまはアルミ缶拾いになった

 スーパーの吸殻入れ
 ときどき覗き込み
 遠慮なく持っていく人を見かける
 もったいないおばさんは健在なのだ

| | コメント (0)

おきあがりこぼしになれるか

 大阪・地下鉄・日本橋駅へ高槻行きの電車が入ってきた

 乗り込んだ
 ほとんどの人が乗り終わり戸が閉まろうとした
 よったよったよった

 走ったら(本人は走っているつもりだろう)危ない
 電車は出る
 締め出される
 走らないで
 乗り過ごしたほうがいいよ

 戸口に立っているhuukoは独り言で思っていた
 案の定戸が閉まった
 おばあさんは(75?くらい)は鼻の先で戸が閉まった
 危ないなー
 戸が開いた
 おばあさんは乗り込んだ

 戸が閉まるころになると乗客がいなくなる
 そこで一人があわてて乗り込もうとする
 戸が閉まる
 一人取り残される
 アホ
 と乗客の皆が思っているような気分になる
 乗り込もうとする人がいなくなったときはあわてて電車をおわえることはしないことにしている
 3分待てば次が来るのだから

 夕刊には57歳無職の女性が電車に指を挟まれて重症と出ていた

 戸が閉まる寸前に無理に乗ろうとしたのだと思う

 あのおばあさんも危なかったなー
 20代ならいざ知らず

 20代といえばジュビロ磐田のエースが15歳・高1女子にいたずらをした
 自転車の娘に話しかけたら乗ってきた
 駐車中の自動車の中で・・・・
 一万円を渡そうとした
 娘はいらないといったが無理に渡した
 自転車の前籠に財布を置き忘れた
 娘は財布をどうしようと警察に相談した
 男が判明した
 ジュビロ磐田の・・・・・23歳

 若さはいいのだが行き過ぎはちょっとどうかなー

 おばあさんはこの電車に乗らなかったら何分か待たなければいけないという思いがあったのだろう

 ジュビロ磐田の青年の場合の緊急性は何だったのだろう
 ここで話に乗ってきた女高生を取り逃がしたら・・・・
 若気の至りでは済まなくなった

 人生どうなるのだろう
 助ける人は出るだろうが傍が許さないだろう
 暗い人生になるのだろうか
 どう起き上がるのだろう

| | コメント (0)

「MEIWAKU」メール

 セキュリティーシステムの中に迷惑メール対策というのがある

 いままでそれをオンにしていなかった

 迷惑かどうかをシステムが感知し迷惑だと「MEIWAKU]とメールに入れる
 「MEIWAKU」と付けられた受信文書は新しくフォルダーを作ってそこへ送り込む
 受信フォルダーは迷惑メールが減少する

 この方法を3日前から行っている

 「MEIWAKU]と付されたメールは新フォルダーにどんどん溜まっている

 正規の受信メールフォルダーは少し軽くなった

 少し軽くなったのは「MEIWAKU]からすり抜けてくる輩が結構あるのである

 今迄から比べると相当すっきりした

 送ってくるほうに対し対策をしてやった
 幾らでも送って来い

 一矢報いたという感じで少し溜飲を下げている

| | コメント (0)

幼児が救急車でいった

 Mさんが工房に来ていた

 Mさんは車にどこでも駐車OKのシールを貼っている

 工房の前を警官が急ぎ足で通り過ぎた
 駐車違反の取り締まりかと一瞬と惑った

 工房の前には車が3台止まっている

 パトが赤色ランプを点けて止まっている

 ??????

 また警官が二人連れで通った

 なに?

 Mさんが覗いた
 なんかなー
 追突事故かなー
 全然音はしなかったしなー
 なんだろう

 3台の車はひしゃげたところはなし

 巻尺を持った警官が工房の前で車間距離を測りだした

 追突したんだ

 Mさんが気になり数m先の車を見てきた
 前の車の助手席にに子供を抱いた女の人が乗っていた 

 数分して耳をつんざく音で救急車が来た

 子供を乗せていった

 ははーん
 追突されたか
 追突した
 子供が助手席で一番前に座っていた
 衝撃で頭を打った
 救急車で運ばれた

 多分そうだろうと想像した

 34・5歳の運転者と女性であった
 お父さんとお母さんであろう

 この年代は学校では先生のいうことを聞かない年代だという

 授業中におしゃべりをする
 おしゃべりを止めなさいと先生が言う
 なぜ止めなければならないの
 その理由はと一国一城の主になっていた年代という

 先生のいうことを聞かないので職員室に来なさいという
 来る生徒はいいが来なければ呼び出すことはできないという
 呼び出すと親が文句を言いに来る年代という
 職員室に来た生徒を注意できるのは生徒と先生との信頼関係が出来上がった場合のみだという

 そんな子供がいま親になり子供が生徒になってきているという
 その子供は学校でどのような生徒になっていくのだろうとNHKで放送していた

 こどもに怪我をさせてはいけないとチャイルドシートがある

 助手席にお母さんが抱っこして座っている
 衝撃でお母さんが前のめりになる
 その前の子供はお母さんより先に頭を打って病院へ

 それが現実になったようだ

 小学校時代に一国一城の主として成長した親子かもしれないとひねくれて考えてみた

| | コメント (0)

自転車は車両なので車道を走ってみた

 自転車が歩道を走ると自転車のマークがないところは違反となる

 最近警察がうるさく言い出した

 自転車が歩道を我が物顔に走るため人と自転車の事故が増えているためという

 日曜日
 天気はまあまあ

 そこで旧26号を自転車で200mほど歩道ではなく車道を走った

 車道は段差がなく走りやすい

 信号が変わって青になったのだろう後ろから自動車がづらづらと追い抜いていく
 その後やってきたのがバイクである

 おっとー
 危ない、アブナイ、あぶない
 自動車は自転車と少し間隔がある

 バイクは自動車に追われて左端を走る

 自転車とバイクが同じレーンになる

 これは危ない

 自転車は車両だから車道を走れというがバイクとの共存である

 格段に遅い自転車は車道を走るのは自殺物だと感じた

 歩道を歩く人に注意しながら歩道を走るのがいいと感じた

 走らせていただくという気持ちなら相手を怪我させることもないだろう

| | コメント (0)

年金幽霊の本質の推理

 年金生活のhuukoは今回の年金漏れには関係ないと考えていた

 新聞記事によると

 子供が20歳になった
 20歳から大学生でも国民年金の加入が義務付けられた
 そこで親は子供のために国民年金を支払った
 数年たった
 親は亡くなった
 国民年金を掛けていたことを証明する何物もなくなった
 年金が受けれるようになったその方は国民年金が親によって掛けられていることを知らなかった
 何かの案件で自分が国民年金に加入していたということが分かった
 その分は年金加入期間から外れていた
 加入期間を復活して欲しいと社保庁に依頼した
 社保庁は国民年金をかけていた証明がないから支給出来ないという
 統合時に漏れたという記事を読んだ

 huukoは十数年前
 子供が二人学生になった
 そして20歳と22歳になった
 二人分の国民年金を支出した
 二人だから免除または減額は出来ないか市役所(?)に話に行った
 だめですの一言であった

 その子供が35歳になる
 国民年金から厚生年金に変わっている
 住所も変わっている
 名前の姓も名も読み違いが出来る
 (大阪の人はhuukoの姓を、なんと読みますかと度々聞かれる)
 息子に電話した
 お前にはきちんと国民年金をかけていたのだから、20歳から年金を払っていたことを確認しておくようにと

 なぜこんな年金の加入者漏れが発生したのか
 その原因は簡単ではないのだろうか
 読み間違いミス
 転記ミス
 ・・・・・・
 入力したあと確認をしなかった
 この確認をしなかったことが加入者漏れになったのである

 生保会社・銀行等々が番号寄せなどの作業を行ったら必ず本人確認をするだろう
 本人に知らせるだろう
 後々トラブルが発生しないようにする
 利用している人たちが困らないように配慮する
 それが職務だと確信して仕事をしている

 社保庁はそれを行わなかったのではなく
 事後確認それは職務ではないとある団体が職員に扇動したのではなかろうか
 我々職員は入力によって肩こりや目の疲れが発生する
 充分休養をして職務に励もう
 それには一日数件の入力が限度である
 入力したあとは国民が相談に来るまで入力を本人に確認する必要は無い
 確認等をすることは労働者をいじめることになる
 いじめる職務は仕事ではない
 ある団体はそのように扇動し確認作業をさせなかったのではなかろうか

 意識ある職員は明らかに間違っている
 本人に確認したいと思っても
 ある団体ににらまれると職場にいられなくなる
 黙ってしまった

 ある団体が国民のためにあるのではなく
 ある団体の勢力維持のために不当な団体圧力を社保庁幹部にかけた
 団体は自分達はこれだけ強いのだと職員に分からしめる
 労働は悪だということを作り上げた 
 記入漏れが発生した頃は残業は悪だ
 人間は週休3日でも悪だという風潮があった
 そうして仕事をしなくなった 

 これが記入漏れの本質だと推理する

 この団体はこれだけ働きやすい職場をなくすわけにはいかない
 どうしてもこの職場を確保したい
 社保庁分解なんて途方もないことと大声で叫ぶ

 その大声をM党、S党そしてK党が代弁しているのではなかろうか
 国民新党はどう叫んでいるのだろう
 もともとは分解派ではなかったのかと思うのだが

 社保庁が民間になれば5000万件の照合ぐらい簡単に済ませてしまうだろうと思うが
 ある団体が頑張っている以上一年ではという思いが出てくる

| | コメント (0)

テレビチャンピオン

 携帯が震えた
 いつもマナーモードにしている
 また迷惑かと思いながら窓を見ると 03-・・・・・

 もしもし
 こちらテレビ東京・・・・ テレビチャンピオンの出場者を探しております
 その件でお時間よろしいでしょうか

 ええっ!
 瞬間、テレビチャンピオンなんて困ったことを言うものだと感じる

 はいはい

 いろいろ話をしていく

 チャンピオンの種別は 宙吹きガラスチャンピオンです

 テレビチャンピオンなんて何をするのだろう
 気が気でない気を持って電話を聞いていたが吹きガラスと聞いて
 ほっとした気分になった

 私はとんぼ玉のほうで吹きガラスはダメなんです
 どなたか推薦していただける方をご存知ないでしょうか
 さー???

 佐竹ガラスの社長でしたら吹きガラスの方を知っておるのではないでしょうか

 そちらの方を紹介していただけませんでしょうか

 佐竹ガラスをhpで開いて電話番号を見て電話したらいかがでしょうか

 ・・・・
 ・・・・

 テレビに出場するのはそれなりの実力がいる
 それなりの人を探すには簡単なようだが結構時間がかかるだろうと想像した

 そのあとどうなったのか

 今度、社長に会ったら電話が有ったか聞いてみよう 

| | コメント (0)

コムスン譲渡

 コムスンが働いていない従業員も働いているように申請して介護保険料を不正受給をした
 制裁として今後、4年半は施設の新設を認めない
 施設の更改申請も認めない

 厚労省は裁定を下した
 年金問題でわっさわっさいっている厚労省にしては
 おもい切った処罰を与えたものだと感心した

 途端
 グッドウィルはコムスンを関連子会社に譲渡した
 4年半の新設を認めない、更新も認めないという処罰は
 子会社にコムスンを譲渡したことでもぬけの殻になった

 グッドウィルはいろいろなことで会社運営が社会倫理に反しているというようなことが噂されている会社である

 厚労省が裁定を下した途端
 厚労省に法的に問題ありませんというお墨付きを貰ってコムスンを子会社に譲渡してしまった

 厚労省は唖然

 手際がよい

 やり手の会長だけある

 グッドウィルという会社
 陽が昇るときだけではなかろう

 社会通念上のいい会社でなければそのうち消えていく運命になるだろう

 介護保険料がやり手会長の財産形成にだけ使われないことを期待したい 

| | コメント (0)

火事2件

   

 火事じゃわい
 ええっ!

 300mほど離れたところの倉庫から黒い煙が上がっている
 消防車が未だ着いていない

 倉庫に隣接した8階建てマンションを包み込んでいる

 あのマンションたまらんやろうなー

 こちらに引っ越してきて20年
 引越ししてきた当座はほんと火事が多かった

 繊維会社が多かったせいだろう

 綿くずが工場の隅に溜まる
 綿くずが熱を出して火災になる
 粉塵爆発の様相になる

 そんなことを思いながら火事をみた

 工房に出かけようと玄関に出た

 一時間経ってもまだ黒い煙が上がっていた

 まあ、消防が消すだろうと思いながら川端の道を工房へ

 目の前に真っ黒い煙が立ち上がった
 泉大津市の海岸部である

 化学製品が燃えた感じの真っ黒い入道雲のような火事
 だんだん真っ黒い煙が上に昇っていく

 今日はよう火事があるなー

 8時30分
 工場の運転始めに電源を入れた途端爆発かと想像しながら自転車をこいだ

 夕方
 うわさを聞いた
 あそこの火事はもう3回目だ
 なんかあるんとちゃうかー
 その何かが分かると面白いがなー

 夕刊には 乾燥機から発火 と出ていた

 倉庫の火災
 工場の火災

 いろんな噂が飛び交う

| | コメント (0)

地方税にはまいったまいった

 市から封書が届いた

 府・市民税の通知である

 ぎゃおーっ

 去年の3倍になっている

 これでは これでは これでは あとの言葉が出てこない

 所得税が減っているから税そのものは変わりませんと通知文が入っていた

 本当だろうか

 所得税といっても年金の所得税などどこを見ても有りはしない

 汚職
 贈賄
 天下りによる官製談合

 税金がそちらに廻っているのだろう
 疑りたくなる
 地方への財源委譲が3倍にも膨れ上がっている

 まいったまいった

| | コメント (0)

情けは人のためならず

 ワゴン車と軽乗用車が出会いがしらに衝突

 ワゴン車の幼稚園児(4)が車外に投げ出され、ワゴン車の下敷きになって死亡

 お母さんと相手の運転手は軽傷

 ワゴン車には幼稚園児のためのチャイルドシートが設置されていなかった

 先般、赤ちゃん用品店に行く手前の交差点をUターンした
 その車から女児が投げ出され後ろの車に引かれて死亡した
 この車には下の子がチャイルドシートに座っていた
 投げ出された女児はチャイルドシートに座っていなかった

 2件ともお母さんは無事である

 お母さんの気持ちは今後どうなるのだろう

 寝顔を思い出しては涙

 隣の同じような子供の成長を見るにつけ涙 

 幼稚園の運動会など涙で見ておられないだろう

 6歳以下の子供はチャイルドシートに座ることが義務付けられている

 チャイルドシートさえつけておればこんなことにならなかったのに
 悔悟の毎日だろう

 チャイルドシートをつけないで助手席で赤ちゃんを抱いて乗っているお母さん
 工房の前で信号待ちしたとき多く見られる
 工房から出て行って
 その席は赤ちゃんが一番危ないところに座っているんだよ
 一番早くぶつかるのは赤ちゃんだよと言ってやりたい気持ちになる

 チャイルドシート設置を義務ととるか
 赤ちゃんを事故から守るための設備ととるか

 義務ととるとチャイルドシートは設置されていても面倒で使わないときもあろう
 そして、赤ちゃんが一番早く危険な目に会うところに乗せてもらえる

 設備ととるとチャイルドシートに座らされて外が見えない状態になるが
 事故った時赤ちゃんの安全が守られて
 お母さんが泣くことはなくなる
 事故のあとでもあんな事故があったが元気でいられると笑いあえる

 チャイルドシートは義務で設置するのではない
 事故で赤ちゃんを失いたくない
 赤ちゃんを事故から守れる
 赤ちゃんが助かれば自分も泣くことはなく
 悔悟の念に悩ませられることがなくなる
 家族みんなが笑いあえる

 情けは人のためならず

| | コメント (0)

すべらない話

 ちょっと寝そびれた

 10時になっても目が冴えて全然眠くない

 久しぶりにテレビ番組を見た

 松本人志の すべらない話 が載っていた

 面白そうとスイッチオン

 ファーストステージが終わったところであった

 セカンドステージはすべらない話をする出演者が変わったところであった

 松本
 千原
 キムニー
 8人ほど出ていたが名前は分からない

 松本が八画のサイコロを振る
 サイコロには名前が書いてありその名前が上に出た人がすべらない話をする

 すべらない話というすべらないが分からないなーと思いながら見ていた

 自分の失敗を皆に披露する番組であった

 自分の失敗を皆に話す
 失敗談は面白いもの

 いろいろな人が話した

 千原・まあまあ

 キムニー・考えられないキムラという男
 話し出した
 話術はうまい
 タンタンと話す
 ふんふん
 ふぁっふぁっふぁっふぁーー
 ふぁっふぁっふぁっふぁーー
 横っ腹が痛い

 松本が話し出した
 駐車場に閉めこまれた話
 閉めこまれたので脱出劇を話した
 ふぁっふぁっふぁっふぁーー
 ふぁっふぁっふぁっふぁーー
 横っ腹が痛い

 失敗談である
 本当にあった本当の話は聞いていると本当に面白い

 笑わそうとする話も面白いのだが上っ面だけである
 ふぁっふぁっ位である

 人気のある芸人の話術は同じ失敗談を話しても
 ふぁっふぁっふぁっふぁーー

 ふぁっふぁっふぁ
 ふぁが少し違う気がした

| | コメント (0)

焼肉

 むかむかむか
 フッと目が覚める
 3時
 なにか 当たったか ???

 むかむかむか

 そうかー、夕べ肉を食べ過ぎたのだ

 むかむかむか

 北海道和牛
 6週間半額奉仕
 ただし月から金曜の間

 3100円5品目セットが1550円
 ロース480円が240円
 タン・・・・

 北海道の牛がこんな値段かい

 入った

 ご注文は?

 セットとロースとタンと・・・

 セットは4人前くらいあります
 お二人でしたらセットだけでいいと思います

 そうですかそれでお願いします
 あ、それと大根のサラダとキムチ

 お飲み物は朝鮮のこの焼酎と生ビール

 やってきた肉は多い
 これだと食べ切れないだろうと感じたくらい多かった

 一口、二口・・・・
 辛いなー
 三口、四口・・・
 北海道の牛かー?
 OGビーフよ
 そうやろうなー
 ちょっと硬いなー
 ちょっと甘みがないなー
 OGやろうなー

 ご飯大盛りと並を注文

 うーん、わしゃーもうよう食べんはー
 ご飯は半分残った

 大盛りの女(ひとは)おはら一杯といいながら残った肉とキムチとサラダをご飯にまぶして綺麗に食べあげた

 二人とも満腹以上の腹ボテになった

 それが むかむかむか の原因であると確証した

 一人前1500円のロース
 4人前1500円・5品目の焼肉
 どちらに軍配を上げる

 食にも美がいるなー

| | コメント (0)

政局

 社保庁がまたなんかやったのか

 やったのじゃありません
 やっていたのであります
 なにをやっていたのだ
 年金番号を統一するときにコンピューターに名前を転記しますがそのときに読み方の違いによって入力ミスが出たのです
 幸代という人がいたとします
 ゆきと読むかさちと読むかで人が変わり本人不在となるのです
 幸代は男か女か間違うことがあります
 実際は女なのですが男と間違うと本人不在となります
 そのようなことで数千万人の年金該当者が宙に浮いたのであります

 それは政府の責任だ
 よし、これは政府の責任として政局にしよう
 誰を質問者にする
 ここは一番、○妻氏が適当でしょう

 こうして党内は政府の追及にはずみがついた

 が、31日夜遅く与党の賛成多数で衆院を通過した

 民主党は審議時間が少ないというたったそれだけのことで延々と時間稼ぎをして実のある討議は行われなかった

 与党は5000万件の記載漏れは保障しますと言っている
 5年の時効による年金不支給は無効とする法案を出して採決しますと言っている

 民主党は政局にしたいため全て反対である

 5000万件の転記ミス
 なぜそんなことが発生するのか
 それを追求すべきであろう
 それを追求すると社保庁の職員の質にたどり着く
 それでは民主党に完全に不利になる
 社保庁の問題は政府の問題にして政局にする

 民間企業だとどうだろう
 5000万件の記載漏れがありました
 なんということだ
 即刻原因と修正作業に取り掛かれ
 鶴の一声で作業は始まる

 民主党のごねる理由が小沢党首の一声であろう

 政局にする

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »