« 子猫騒動 | トップページ | Tデパートの赤いカードと白いカード »

逆スパイなんて嘘の嘘の嘘推理

 1977 横田めぐみさんが行方不明
 そのころ突然行方不明になる事件が頻発
 裏日本では北朝鮮に拉致されたのではないかと人々の口には噂として流れていた

 それを調べる警察にも限度があり北朝鮮に拉致されたと確定できなかった

 公安が動かなければ北朝鮮の裏事情は分からない

 公安が動くか動かないか

 1984年頃には公安の北朝鮮担当は北に逆スパイで取り込まれていた
 北朝鮮担当の公安担当者は拉致されたことを見て見ぬ振りをした
 公安が問題視しないように北朝鮮は公安の担当者を洗脳した
 大韓航空機爆破事件
 韓国大使館爆破事件
 北はアジアで不埒な事件を多発しだした
 それでも日本は北の公安担当が動かないので拉致の問題がクローズアップされなかった

 めぐみさんの親は拉致されたと街頭で叫ぶが世間の人々はそ知らぬ顔で通り過ぎて行った  

 北朝鮮担当の公安担当者は出世街道を登った
 長になった
 逆スパイとしてばれる事もなく1997年無事に定年退職をした

 天下りで各会社を転々とした
 豪邸を建てた
 公務員がいくら長になったといえども建てられぬような豪邸である

 北を担当していた彼が定年退職したことで北との逆スパイが居なくなった
 代わりの北担当の公安は拉致被害を問題視した

 それから拉致が社会問題となった

 2002年
 拉致されたうちの数人が小泉さんの北訪問で帰って来れた

 逆スパイだった公安はそれで人生万々歳で終わるかと思われた

 最後の仕事をやれと命令が出た

 大日本帝国の弁護団の会長と大日本帝国公安の長が投資会社を作れば誰も疑うものはいない
 北の本部を買い取れという指令であった

 5月末、無事登記は済んだ

 これで自分の命令は無事に果たせた

 これで逆スパイは開放されると安堵した
 妻と二人で世界漫遊の船旅に出る切符も送られてきた

 明日は出発という日の朝

 まさかの公安による家宅捜索が入った

 元部下達がやって来た

 無礼な輩だ
 けしからんと一言だけ言った

|

« 子猫騒動 | トップページ | Tデパートの赤いカードと白いカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事