« 「MEIWAKU」メール | トップページ | タバコ雑感 »

おきあがりこぼしになれるか

 大阪・地下鉄・日本橋駅へ高槻行きの電車が入ってきた

 乗り込んだ
 ほとんどの人が乗り終わり戸が閉まろうとした
 よったよったよった

 走ったら(本人は走っているつもりだろう)危ない
 電車は出る
 締め出される
 走らないで
 乗り過ごしたほうがいいよ

 戸口に立っているhuukoは独り言で思っていた
 案の定戸が閉まった
 おばあさんは(75?くらい)は鼻の先で戸が閉まった
 危ないなー
 戸が開いた
 おばあさんは乗り込んだ

 戸が閉まるころになると乗客がいなくなる
 そこで一人があわてて乗り込もうとする
 戸が閉まる
 一人取り残される
 アホ
 と乗客の皆が思っているような気分になる
 乗り込もうとする人がいなくなったときはあわてて電車をおわえることはしないことにしている
 3分待てば次が来るのだから

 夕刊には57歳無職の女性が電車に指を挟まれて重症と出ていた

 戸が閉まる寸前に無理に乗ろうとしたのだと思う

 あのおばあさんも危なかったなー
 20代ならいざ知らず

 20代といえばジュビロ磐田のエースが15歳・高1女子にいたずらをした
 自転車の娘に話しかけたら乗ってきた
 駐車中の自動車の中で・・・・
 一万円を渡そうとした
 娘はいらないといったが無理に渡した
 自転車の前籠に財布を置き忘れた
 娘は財布をどうしようと警察に相談した
 男が判明した
 ジュビロ磐田の・・・・・23歳

 若さはいいのだが行き過ぎはちょっとどうかなー

 おばあさんはこの電車に乗らなかったら何分か待たなければいけないという思いがあったのだろう

 ジュビロ磐田の青年の場合の緊急性は何だったのだろう
 ここで話に乗ってきた女高生を取り逃がしたら・・・・
 若気の至りでは済まなくなった

 人生どうなるのだろう
 助ける人は出るだろうが傍が許さないだろう
 暗い人生になるのだろうか
 どう起き上がるのだろう

|

« 「MEIWAKU」メール | トップページ | タバコ雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「MEIWAKU」メール | トップページ | タバコ雑感 »