« 経験 | トップページ | 焼肉 »

政局

 社保庁がまたなんかやったのか

 やったのじゃありません
 やっていたのであります
 なにをやっていたのだ
 年金番号を統一するときにコンピューターに名前を転記しますがそのときに読み方の違いによって入力ミスが出たのです
 幸代という人がいたとします
 ゆきと読むかさちと読むかで人が変わり本人不在となるのです
 幸代は男か女か間違うことがあります
 実際は女なのですが男と間違うと本人不在となります
 そのようなことで数千万人の年金該当者が宙に浮いたのであります

 それは政府の責任だ
 よし、これは政府の責任として政局にしよう
 誰を質問者にする
 ここは一番、○妻氏が適当でしょう

 こうして党内は政府の追及にはずみがついた

 が、31日夜遅く与党の賛成多数で衆院を通過した

 民主党は審議時間が少ないというたったそれだけのことで延々と時間稼ぎをして実のある討議は行われなかった

 与党は5000万件の記載漏れは保障しますと言っている
 5年の時効による年金不支給は無効とする法案を出して採決しますと言っている

 民主党は政局にしたいため全て反対である

 5000万件の転記ミス
 なぜそんなことが発生するのか
 それを追求すべきであろう
 それを追求すると社保庁の職員の質にたどり着く
 それでは民主党に完全に不利になる
 社保庁の問題は政府の問題にして政局にする

 民間企業だとどうだろう
 5000万件の記載漏れがありました
 なんということだ
 即刻原因と修正作業に取り掛かれ
 鶴の一声で作業は始まる

 民主党のごねる理由が小沢党首の一声であろう

 政局にする

|

« 経験 | トップページ | 焼肉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経験 | トップページ | 焼肉 »