« 手紙・東野圭吾 | トップページ | ドコモの請求書 »

映画鑑賞

 もがり(漢字変換できない)の森
 カンヌ映画祭グランプリ作品
 宇田茂樹(無名の喫茶店?)の主

 大阪・シネヌーボーで上映中
 見てみようと一人で出かける

失敗1

 シネヌーボーは地下鉄九条駅から徒歩3分
 西九条からでも近いだろうとjr西九条で下車
 さっぱり見当がつかない

 シネヌーボーさん?
 それは遠いです
 タクシーで来てください

 タクシーに乗る
 遠いですか
 そこですねん
 川があってそれを迂回せねばいかんのですわ
 1300円
 結構遠回りであった

入場券

 青年が彼女の分も払って
 ¥3,600円支出していた
 HUUKOは免許証を提示して¥1000円
 気の毒な感じがした

上映

 ストーリー性なし
 面白さなし
 美術性うーん
 興行性多分なし
 他の人に勧める気なし

 河瀬監督の頭に追いつくには相当時間がかかるだろう

結論

 外国人が認める作品
 日本人にはちょっと難しいものがある

 芥川賞作品が難しいのと同じように

|

« 手紙・東野圭吾 | トップページ | ドコモの請求書 »

映画・テレビ」カテゴリの記事