« 風頼りの選挙戦 | トップページ | 過半数 »

傷害保険の解約

 あいたたた
 いたたた

 相変わらず三角巾を巻いている相方は痛々しい

 こんだけ痛い目をして傷害保険は入院および後遺症が出なければ支払われない

 無性に保険会社のぼろもうけ主義に忌々しさがつのる

 死亡したときは750万円お支払いします
 ただし、不慮の事故で死亡したときである

 保険はお金の多寡もあるだろうが気持ちを安らげる効果もある

 少し肩の骨が欠けていますがギブスまでは必要ないでしょうといわれている

 痛い
 その代償に千円でも出れば気持ちは治まるのだが

 解約手続きをした

 傷害保険とは大怪我をして入院しなければ支払われない
 不慮の死でなければ死亡保険は支払われない
 不慮の死とはどのように定義されるのだろう

 傷害保険にはだまされた感じが否めない

 全国には同じ傷害保険をかけている人は相当数いるだろう

 いざ、怪我をした
 さあ、保険が出ない
 やーめたっ

 保険の解約が続出するのを期待したい

 損保の支払い逃げ得が社会問題化している

 今回の傷害保険の不払いも契約条項のうちとはいえ後味の悪さが消えない

|

« 風頼りの選挙戦 | トップページ | 過半数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事