« 布教 | トップページ | 死刑判決を望む »

夏休みの成果

Photo_2

 26日 夏休み最後の日曜日

 おじさんこれ出来た

 持ってきてくれたのが夏休みの宿題である

 ペンギン
 白熊
 イルカ
 そこに白い雪と氷

 ひゃーーっ
 見事
 びっくりした
 ガラスでペンギンやイルカを作りたいと工房に来た小学生

 それを集大成したのが写真の旭山動物園?の氷の世界である

 全体を組み上げた作品
 これを見て思い出した

 アメリカの新しい携帯(IPOD)?を分解した

 殆どが日本のパーツで出来上がっていた
 重要な記憶部分は韓国製であった

 パーツは日本でしか出来ない
 日本のパーツの質で携帯が出来上がっている
 この重要なパーツの値段が携帯全体の数%である

 パーツとパーツを仕入れ組み上げると高価な商品になる
 日本人はパーツとパーツとパーツの製作技術は最高ながら
 デザイン
 組み上げる
 そこには世界との差がある
 パーツだけでは取り分が知れている
 人が欲しがる製品にすることが重要である

 ペンギンは出来た
 白熊もイルカも出来た
 それを人に見てもらう為にはトータルな製品にすることが大事なことだ

 夏休みの最後の日曜日
 綿と白い透明のガラスを使って
 彼女は旭山動物園の氷の世界に仕上げた

 物を作り上げるすばらしさを体験したことであろう
 パーツ職人 風工房は驚いた夏休みの体験である

|

« 布教 | トップページ | 死刑判決を望む »

趣味」カテゴリの記事