« 愛子様相撲観戦 | トップページ | コスプレ嬢 »

劣悪職場

 会社辞めるんです

 えっ!

 えらいんです
 毎日12時間立ちっぱなしなんです
 体力というより体が持つかどうかの問題なんです
 もう限界です
 3年半勤めました
 この若さで長老なんです
 みんな体がえらいんで直ぐ辞めるんです

 まだ若いんだろう
 そうです
 これからまた仕事探します

 いままで好きな職場に勤めるんですが
 勤めるところ勤めるところが斜めになり潰れてしまうんです
 それでいまのところに勤めたんですが
 毎日12時間立ちっぱなし
 週一の休みでは体が済んでしまいそうです
 体力が続くというものではなく
 体そのものが済んでしまいそうなんです

 大変なんだということが感じられた
 仕事をして生きていかないかない
 働く意欲満々
 だが劣悪な職場
 働こうにも体の限界を感じる職場

 旧財閥の会社の下請け会社
 彼は下請けといったが孫請けかもしれない
 そこは労働管理もいい加減だという
 いま会社を退職しても退職金などなし
 失業保険も掛けてくれているかいるかどうかも調べないと分からないという
 劣悪を通り越していると感じた

 格差の拡大
 働きたくても劣悪な職場で働くことが出来ない
 入社して直ぐにやめていく
 単純作業だろうが辞めるのを期待しているのかもしれない
 そこに不法外国人を雇い入れる組織が生まれるのかもしれない

 下支えがあって企業を成り立たせている
 メディアが知らないわけでもあるまいが報道されない

 映画俳優などは職場を転々とした
 その苦労の上にいまがある
 そのような成功話を聞く
 まだ彼は若い
 成功談に結びつくといいがと感じた

 

|

« 愛子様相撲観戦 | トップページ | コスプレ嬢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事