« お娘登場 | トップページ | 口八丁手八丁 »

とんぼ玉用バーナー

 とんぼ玉に魅了された青年がいる

 都合により転職をするという

 次の仕事をさがして就職する

 仕事を探す一ヶ月か二ヶ月の間とんぼだまに没頭したい

 通い詰めたいという

 それならばバーナーを作ってとんぼ玉の基礎から徹底してやったらという話になった

 バーナーを作りますという

 指導しよう

 青年はパンケーキのケースを買ってきた
 それを加工した
 ブリキで天板を作りバーナーの格好にした
 ベルトを入れてバーナー本体は出来上がった
 半田付けには半田コテの容量不足で手こずったが一日で本体を作り上げた

 作ったらと提案はしたもののやる気が起こらねばなかなか物は出来るのではない
 それに没頭する力が要る

 これが仕事と思ったのだろう

 あと空気関係を作りブロワーを買えば出来上がりである

 バーナーが出来れば1日24時間
 やりたいだけ出来る

 美大出の彼である
 構図
 色味
 デザイン
 夢が開きそうだ

 これで飯は食えないよ
 分かっております
 とんぼ玉が作りたいのです
 そう言っている

|

« お娘登場 | トップページ | 口八丁手八丁 »

趣味」カテゴリの記事