« 許せる心・許せない心 | トップページ | 祭りに思う »

民主党で古き自民党復活

 海上給油反対
 アフガンの戦闘地域へのISAFへの参加をしたい
 ISAFはアフガンの国際治安部隊である
 これこそドンパチをやっている中に参加するという
 自爆テロをやっている中に参加するという
 その現場を視察に民主党は行くと言っていたが中止した
 なぜ中止したのだろう

 海上給油は各国から賞賛されている支援行為である
 日本のシーレーン防衛策にも合致する
 タンカーの安全航行にも相当寄与している

 民主党の反対がよう分からない

 海上給油は給油する船と給油される船が12ノット(時速約24km)で並走しながら給油される
 斜めにでも給油出来る
 この給油方が出来るのは自衛隊だけである
 他国は自衛隊の真似ができない技がある

 給油されることは人間が食事をしているのと同じ動作である
 このときテロに狙われやすい
 給油が並走して行われることはテロも攻撃しづらい

 この技に対し各国艦船は軍隊スピリットで感謝の意を表す
 各国が賞賛するからやっかみで民主党はこの給油活動を止めるというのだろう

 以前自民党は各農家に対しいろいろなばら撒き財政を行った
 田圃に米を植えなかったら休耕田対策として休耕田補償というのもやった
 とにかく仕事をしなければ金をやるというのであった

 今回民主党は似たような法案を出すという
 米麦その他政令で決める作物を作る農家全てに農家補償というのを行うという
 昔の自民党の二の舞をやろうという
 そうそう
 小沢さんが自民党幹部のときの農家補償制度を行っていた
 その政策立案が民主党で行われるのである

 先日小泉さんが言っていた
 小沢さん鳩山さんは元自民党の幹部
 反対勢力ではなく協力勢力である
 一派閥と見ていればいいと
 いいことを言っている
 古き自民党が民主党で生きてこようというのである

 参院選で民主圧勝
 その結果ばら撒き政治が復活しそうだ
 日本の国益のシーレーン防衛より
 民主党の存在価値のみ考えているような政治が生まれそうだ

|

« 許せる心・許せない心 | トップページ | 祭りに思う »

政治 野球 社会」カテゴリの記事