« 金大中氏 | トップページ | 自分流・是なり »

鞍馬紀行

 まだ、京都の紅葉は早いだろうと思うが日程の都合で出かけた

 京都に出かけるにはさて、どこがよい!

 一度行ってみたいところ
 鞍馬山
 義経
 牛若丸

 おけいはんで出町柳下車
 連絡道で叡山電鉄につながっている

 40分ほど乗ると京都の山奥に来た
 紅葉が沿線にありところどころ赤くなりかけの木も見られる
鞍馬駅
 ひなびた そんな感じの駅 家家
 駅前に数軒のお土産やさん
 これも相当遠くへ来たという感じがする
 駅前を左へ曲がると鞍馬の仁王門が見える
 空気が澄んでいる

ケーブル
 鞍馬ケーブル
 ¥100円
 安い
 勾配は70度くらいの急勾配

本殿
 ケーブルを下り本殿へ
 10分くらい歩いたがまだ平坦な山道なので牛若丸の修行の場を感じない
 見渡せば比叡山が見える

掲示板
 この山は自然をはぐくんでいます
 虫たち
 鳥たち
 木々たち
 全てが宇宙からいただいた物です
 大事に育てましょう
 植物採集
 昆虫採集
 止めましょう

 この山には ムカデ 毒をもった マムシ が多くいます
 参道から外れて歩かないようにいたしましょう

奥の院
 牛若丸を感じない
 奥の院に行ってみよう

 奥の院への山門をくぐる

 石畳が敷かれている
 石段になる
 きつい
 奥の院へ 800m

 800m
 知った道だと10分だ
 知らない山道は相当遠い感じがする

 あと400m
 義経の 背比べ石 が祀られている
 遮那王として育てられた義経は鞍馬を出発するときに石と背比べをしたという

 あと400mは急勾配の下り道
 急勾配の下りということは急勾配の登りになるということ
 前に進むのを一瞬ためらう

 木の根道
 杉の木の根っこが山道に出ている
 その根の間を歩く
 牛若丸を感じてきた

 牛若丸が天狗に剣を習った場所に出る
 テレビで見たような気がする
 うっそうとした木立
 少し進むと奥の院

 小さな祠がある
 南無大師遍照金剛・・・

 ここら辺りで剣の修行
 人間修行をしたのだろう

 往復1時間ちょっとの山行き
 いい 運動であった

 京の五条の橋の上・・
 その元の地を訪れ満足の日であった

 冬は40cmくらい雪が積もるという
 もう一度雪の日に来て見たい 

|

« 金大中氏 | トップページ | 自分流・是なり »

旅行・地域」カテゴリの記事