« 穏やかなテレビ番組 | トップページ | 師走 雑感 »

とんぼ玉の白い膜

 おっちゃん
 なんでとんぼ玉に白い膜が出来るん?

 えっ!

 これ、これ白いやろう
 うん、膜やなー
 転がしすぎるんとおもうよ
 それと透明の棒に白い膜だ出来るときには玉が汚れるし

 この玉はどう
 白い膜が無いと自信をもって彼に見せた

 おっちゃん、これにも白い膜があるよ
 玉のかっこうはいいし欲しいと思ってもこの白い膜に幻滅しとるんよ

 えっ!
 自信を持っていた玉に白い膜があるという
 30倍という虫眼鏡で見た
 あるある薄っすらと白い膜が少しあった

 普通とんぼ玉を巻いていて転がすことをする
 転がしが多いと白い膜が出来る
 自信を持っていた玉は自分ではどのように見ても白い膜はない
 彼は膜があるという
 虫眼鏡で見ると膜がある

 うーん
 白い膜の対策
 考えねばならない

 佐竹ガラスでは白い膜が出来ない透明のガラスが発売された
 使ってみた
 結果は膜が出来ず最高の出来がいまは量産されていないため値段がちょっと高めである
 値が下がれば最高である
 早く下がることを期待したい

 自分では無い、無いと思っていても目のいい人が見るといや、いやあるあるとなる

 親父の家に行った
 ちいと掃除せな汚れとるで
 なーにも、汚れとらせんやろう
 よくそんな会話をしたのが思い出された

 加齢による目の劣化
 そんな年になったのかもしれない
 近くはよく見えるし老眼鏡要らずなのだが・・・・

|

« 穏やかなテレビ番組 | トップページ | 師走 雑感 »

趣味」カテゴリの記事