« 師走 雑感 | トップページ | 休日1日 »

動脈硬化・卒中は減塩で防げる

 夕方のラジオから 卒中は必ず防げる という放送があった

 京大・名誉教授・農学博士 ○○さんに聞く・・・・

 卒中に必ずなるというDNAを持った人が居ります
 この人は必ず動脈硬化をおこし卒中になり死亡します

 ねずみを卒中にすることが出来ませんでしたがやっと卒中になるねずみを作ることが出来ました
 そこで実験したところ動脈硬化を解消し
 卒中に必ずなるというDNAを持った人を卒中から開放出来ることが分かりました

 卒中を引き起こしているのは何か
 世界の長寿国を調べました

 グルジア共和国
 ここは100歳以上の人が沢山居ます
 ここの人はヨーグルトをどんぶり鉢一杯食べます
 野菜もばかばか食べます
 肉は日本人の1.5倍も取りますが、焼肉にしたり茹でて食べます
 これは脂肪を燃やしたり溶かして外に出してしまうわけです
 ヨーグルトはカルシューム、カリューム・・・などがあり塩を無害化します
 長生きの秘訣が分かったわけです
 動脈硬化もありません
 これをねずみに与えると高血圧のねずみが解消されました

 東南アジアの人々は目の前で生きているものしか食べません
 つまり、保存食を食べないのです
 保存食は保存するために塩を使います
 食べる前には美味しくするために塩を使います
 これが動脈硬化の原因なのです
 東南アジアの人々の長生きの秘訣が分かりました

 女性が長生きをします
 女性ホルモンによって塩分が分解されて動脈硬化が少ないのです

 マサイ族は塩を使わないで生きてきました
 最近塩を使うようになって来ました
 高血圧が増えてきました

 女性は男性より長生きします
 これは女性ホルモンが塩を分解してイソフラボンにするわけです
 ではイソフラボンは何に含まれているかといいますと
 大豆です
 大豆を摂ると血管を柔らかくし血圧を下げます
 血液さらさらになります

 アボジリニーは高血圧の人が多く寿命が短いです
 肉食で塩分を多量に摂ります
 そこで、大豆の多いパンを作りました
 それを摂ることで8週で血圧が下がりました

 大豆
 ヨーグルト
 ヨーグルト+黄な粉
 これ等は血管の若さを保つ秘訣です

 沖縄は長寿県です
 沖縄の男性は高血圧が増えてきました
 原因は外で会食する機会が増えたためです
 外で食事をする
 美味しくするために塩を沢山使います
 血圧が上がるわけです

 高血圧を防ぐには
 外食しない
 外食は味をよくしてお客さんを呼び込みます
 このためには塩を沢山使います
 外食を控えるだけで塩の摂取が減るわけです

 塩を控えるだけで高血圧は下がります
 メタボの解消ができます
 日本人は平均12gの塩を摂っています
 これを10gにするだけで脳卒中が相当減ります

 大豆を摂る
 イソフラボンを摂る
 4週続ければ血圧は下がります

 大豆
 野菜
 魚
 ・・・
 日本食はこれを満足しています
 日本食は健康食品です

 なるほど
 塩を少なくする
 いま、工房での昼食は毎日毎日インスタントラーメンを食している
 一念発起
 インスタントラーメンから塩の無い簡単な昼食を考えよう

 いま思いついているのは
 湯豆腐で味付けはポン酢
 うどんにポン酢の味付け
 塩は相当減るだろう

 いま、薬を飲んで 140の80 である
 薬を飲まないで130の70 にしよう
 ○○医院さんが困るかもしれない
 ふふふっ

|

« 師走 雑感 | トップページ | 休日1日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事