« 甲斐性もないのに・浮気する男が悪いねん | トップページ | 離婚話・その3 »

離婚の条件

 民主党は小沢さんの辞意、そのあと離婚と進むのかと思っていたがあにはからんや
 離婚成立とならなかった

 離婚と言えばいろいろな原因で離婚するようである

 一流企業に勤めている
 企業の名前を言えば信用貸しをしてくれる

 信用貸しをしてくれるのをいいことに趣味の道具買いに給料を使ってしまう
 子供が出来ても給料は入れない
 生活は嫁さんの給料で賄ってきた

 夫婦の親は両方とも真っ当な生活をしている
 夫婦は真っ当な生活をしているものと思ったいた

 ある日突然
 別れたいと両親に話した
 驚いた両親
 とくとくと話を聞いた

 お金を入れてくれない
 それを我慢して生活していた
 我慢に我慢を重ねていた嫁さん

 あるときダンナが趣味の道具を買った
 気が引けるのか嫁さんに隠していたがバレた

 もう厭!!!
 お金を一銭も入れてくれず
 自分だけ趣味の生活を続け、友達と遊びまわっている
 別れる
 10年の生活が一瞬で離婚となった

 世間でもうらやむ企業
 給料も結構いいだろう
 家の中は分からんものだ

 半年後
 生活はどう?

 ダンナが居らんようになって楽になった
 幼稚園の費用は要らない
 子供手当てが出る
 ダンナの経費が要らなくなった
 もう、男は要らないと言う

 ふーん
 いろいろな男がいるもんだ
 huukoには思いも及ばぬ男の世界であった

 いまは貯金もできるようになったという

|

« 甲斐性もないのに・浮気する男が悪いねん | トップページ | 離婚話・その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事