« 罪なパト | トップページ | 間が悪いったらありゃしない »

C型肝炎

 むかむかむか
 風邪のウイルスがまだ暴れているのだろうか
 むかむかむか
 吐くほどではないがむかむかする

 むかむかむか
 肝臓がアルコールを処理できないのだろうか
 肝臓が劣化した????

 C型肝炎????
 C型肝炎ウイルスにより血液より感染する
 輸血や注射により血液から感染する
 注射針を使い回ししても感染する
 C型肝炎はファブリノーゲン感染だけかと思っていたがそうではなく
 C型ウイルスにより血液感染するという

 ファブリノーゲンによる薬害被害
 これは政府の責任ですと政府は責任を認めた
 が、期限が付けられた
 
 ファブリノーゲンが危険な状態で投与された期間が薬害被害だと政府は言う

 被害訴訟団は C型肝炎者全てを救済せよ
 政府は政治判断で全てを救済せよ
 期間を設けた 救済策は我々患者を見捨てた
 和解には応じられない

政府の心配

 C型肝炎全てに責任を認めるとファブリノーゲン以外の患者も救済する必要がある
 C型全てを救済すると何兆円もの予算が必要になる
 国は財政の破綻に陥る
 そこで訴訟団にこれでどうかと提示した

訴訟団

 すべてのC型肝炎を認めていない
 これからは和解に応じない
 裁判で決着をつける

huuko

 何で政府はC型肝炎全てに責任を取らないのかと思っていたが
 ファブリノーゲン以外でもC型肝炎に罹る
 それは政府の責任ではないと分かると
 政府提示の和解案もなるほどとうなずける

 訴訟団は出産時の異常出血でファブリノーゲンを投与されてC型肝炎にかかった
 それを知れされないまま患者は体のだるさにしんどさに悩まされ続けた
 患者全てを認めよ
 ファブリノーゲン以外も認めよといっているように聞こえる
 それを認めないのは和解の道はない
 ファブリノーゲン感染以外も認めよと言っているのだろう
 これでは政府と考えがすれ違うだろう

 国民は政府の怠慢
 あの勇ましい 舛添大臣の技量を疑い始めた
 福田さんの指導力のなさを疑い始めた

 それにしても
 あっさりと訴訟団は政府提案を蹴ったものだと不審に思う
 裏にある政党が付いている
 裏の政党は計算どおり政府が窮地に陥っていると読んでいるように思えるが???
 窮地で抜き差しならぬようになれば 首相不信任決議を出し衆院解散により近くなるだろう

 人情は訴訟団可哀想と見える
 政府は不人情とみえる

エイズ・肝炎被害

 天下りである会社の薬が被害を出しても政府・厚生省の官僚は動かなかった
 それが薬害被害を助長しているのが見え見えである

指導力

 君達は国民を向いて仕事をしているのか
 どちらを向いて仕事をしている
 そう、指導するのが福田さんの責務だろう

 独歩改革も先送りという
 国民は今度の衆院選で離れていくのは必定の感じがする 

|

« 罪なパト | トップページ | 間が悪いったらありゃしない »

政治」カテゴリの記事