« 9度が二晩の赤ちゃん | トップページ | C型肝炎 »

罪なパト

 パトカーがサイレンを鳴らして工房の前を通り過ぎた

 Nさんがそれに呼応して話し出した

 昨日、信号待ちの車におばさんがぶち当たった
 それでおばさんはこけた

 そこへ別の車が来た
 おばさんにぶつけた

 そのため警察が来た

 警察が来て現場検証を始めた
 パトカーが通りの端っこに止まったままである

 車2台は逃げておらない
 パトカーは夕方から止まったままである

 通りには 食べ物や 飲み屋が並んでいる

 通りの端にパトカーが止まっている
 そうなるとお客が寄り付かない

 なにもしていなくてもパトカーが寄ってくると逃げ腰になるのが普通である
 車で食事をしようとやって来てもパトが止まっているとお客は寄り付かない

 まして
 事故を見た人は居ないかと職質をやるため警官が右往左往すると
 検問だということでお客はぱったり寄り付かない

 お客同士が携帯で検問しとるでと連絡しあう

 ますますお客が来ない

 ということで昨日は夕方から4時間ほどのかきいれどき
 パトが止まっているのでお客は0というお食事屋や 飲み屋の店だったと言う

 ふぁっは ふぁっは ふぁっは

 そりゃー、お客は寄り付かんわなー

 お気の毒にと思いながら笑い話のような話に興じた10分であった

|

« 9度が二晩の赤ちゃん | トップページ | C型肝炎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事