« 田舎からの便り | トップページ | 回送電車をなくせ »

免許更新

 5年目の免許更新に出向いた

 更新受付には人人人の列
 人数はいかばかりと思うが次から次と列は前に進む
 受付の人は旧免許をコピーしはい、次は3番窓口へと同じことを言っている
 ただそれだけであるが気持ちよく受付の人が言うか
 また同じことを言うのかといやいや更新の人に言うのとでは
 更新する人に与える心象は違うだろう

 更新手続きで大阪府の証紙を買う
 優良者と違反者とでは証紙の値が違うようだ

 次は適性検査に行って下さい
 視力検査をします
 どきどきする
 更新で一番気にやむところである
 前回は眼鏡等のハンコがまあ、ええじゃろうと言って消してくれた
 今回はどうなるだろう

 左OK
 右うん、うん右の方が見えていいはずなのに
 両方
 ちょっと見えにくい
 検査官が 上か そんなことを言ったような気がした
 その通り言った
 はい、いいです
 適正の印が押された

 はい、次は3階の写真撮影場へ9時45分に行って下さい
 次から次と人が流れる

 9時45分
 はい、写真をとります
 名前を呼ばれたらこちらの書類を取って・・・・
 朝一の人数からは結構人が絞られたようだ
 それでも300人は居るだろうか
 ○○更新の人・・・
 違反更新の人・・・
 優良更新の人・・・

 300人ほど居た人がまた絞られた
 優良者は30人足らずになった

 優良者
 違反者
 それぞれ違った部屋に入る

 あなた達は講習は要らないかもしれません
 優良運転者ですからね
 でもね、法は変わっております
 去年の九州の追突事故から非常に厳しくなっております
 あなた達は優良運転者ですから飲酒運手はしないでしょうが
 飲酒運手してもそれを見過ごして同乗しても同じ罰則を受けます
 飲酒することを知っていて車を貸しても同じです
 ・・・・・
 次の5年後も優良運手者更新をしてください
 講習はたった30分です
 違反者講習だと2時間は受けなければなりませんそれだけでも楽です
 ・・・・・

 

|

« 田舎からの便り | トップページ | 回送電車をなくせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事