« 痴漢騒動・なまはげの巻 | トップページ | 党利党略・これでいいのだろうか »

テレビが安い

 テレビを買いたいというので付き合った

 その電気店は難波にある量販店であった

 人人人

 テレビの前
 各メーカーの名前が入ったジャンパーを着ている人
 ○○カメラと電気店の名前入りのジャンパーを着ている人
 実習生という腕章を巻いた人
 いろいろなセールス員がいる

 お宅さんはメーカーの方ですか?
 いえ、メーカーさんに言われてここに派遣されてきている者です
 で、メーカーのテレビを売るのが目的ですか?
 そうです
 ・・・・・・

 メーカーは電気店に人を派遣する
 それはメーカー持ちの人件費になるのだろう
 派遣された人も一生懸命セールスしているが安い賃金で働いているのではと思った
 なぜ、そう思った?????

 液晶テレビ 32型
 ¥109800
 その値札を見ているとすっと説明に派遣されてきた説明者が来る
 この値段から○掛けとポイントが○%付きます
 こちらのテレビでしたら○○円になります
 電卓片手に値引きを早口で言ってくる
 結論
 どのテレビが幾らになっているのか途中から分からなくなるが
 表示価格より10%から40%安くなるのである

 一枚目の表示価格をめくると27万円という値札
 それの上に17万円の値札を貼ってある
 それを電卓で99,800円にする
 おまけにポイントを10%付けるという

 価格破壊という言葉が流行ったが
 お宅の本当に欲しい価格は幾らなんじゃい
 突込みが入る

 こんなに値を下げることは
 派遣労働者の賃金も安く抑えられているだろうと思ったのである

 ビルのシースルーエレベーター
 8階から1階へ
 外は小雨が降っている
 人々は傘を挿している
 人だかりを頭上から見る
 H府知事候補が立会演説をしている
 労働者の・・・・
 府の・・・・

 ビルにこだまして何を言っているのか聞き分けが出来ない
 それでも演説を続けている
 人々は顔だけ見ている

|

« 痴漢騒動・なまはげの巻 | トップページ | 党利党略・これでいいのだろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事