« 一周忌の法要 | トップページ | 29日の日記 »

晋知事・橋下さん

 予算があってその予算を執行すると公債を発行して府政、国政など公の機関の運営をする

 政治をする場合は借金をして予算を組むという

 大阪府は数千億円の公債を発行しなければ府政を動かせないという

 新しい橋下知事
 公債を発行しない
 収入が幾ら
 その収入に見合う予算を組む
 そこから出発という

 いま、それをやると職員の給与カットでも追いつかない

 大阪府は破産会社と同じである
 新しい考えで知恵を出し府政を改善しなければならない
 給与カットで士気が低下するならやめてもらう
 言うのは簡単である

 これからの采配をじっくり楽しませてもらおう

 市民税
 府民税
 昨年結構上がった
 これ以上上げんといてや

 新しい
 若い
 タフな知事
 東国原知事と比較されるだろう

|

« 一周忌の法要 | トップページ | 29日の日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事