« 念ずれば通ず | トップページ | 暴走の感じがするいまの政治 »

シニアー

 毎年恒例の中学同窓会
 大阪在住者が集まる
 そこへ田舎から何人かの友も上阪してくる

 上阪した友を連れて北の空中庭園を案内した

 何人様でしょうか
 10人ですが
 皆様シニアーの方でしょうか
 そうですが
 入場料300円でございます
 ただいまは工事中のため屋外からの観光が出来ませんので200円安くなっております

 シニアーと聞かれてそうですといっただけでシニアー料金になったで
 この顔はシニアーに見えたのかなー
 どう見ても30には見えんだろうなー
 とうとう
 外見上からもシニアーになったのかと複雑な気分になった

 40階の屋内展望台からの帰り
 5階で 人体の不思議展 が開かれていた
 ヨーロッパのとある国の献体者の了解を得てホルマリン漬けではなく特殊な保存方法で人間の体を解剖し展示している
 物は試しと 
 一度見ておこうと入場することにした

 シニアーでございましょうか
 免許証などがございましたらお見せいただきたいのですが
 あらー、免許など今日は持ってきていないわー 
 では1,200円でございます
 この顔でシニアーと分かりませんか
 田舎から出てきているので皆シニアーに出来ませんか
 幹事はシニアーを強調した
 はい、分かりましたシニアー料金で結構でございます
 800円で入場出来た
 シニアーという言葉にここでも少し複雑

 同窓会も終わり21時18分天王寺発関空行き
 立っている人が数人居るくらいの乗車率
 眠い
 これは府中まで眠気が持つのだろうかちょっと心配と思いながら立っていた
 目の前の4人がけの座席2個分には楽器を持った学生が座っていた
 1分ほどしたろうか
 おい、ここはシルバーの席やと言って座っていた学生は立って席を離れだした
 8人の席がぽっかりと空席になった
 座ると寝てしまう立っていよう
 そう思っていたところ
 最後に立った若者はhuukoとすれ違う時

 一言
 どうぞと言った
 えっ!
 ととまどう
 ここでやせ我慢はしなくて気持ちよく座らせてもらわねばと席を埋めた
 あー、助かったわと年配の女性は独り言を言いながら席を埋めた

 huukoの顔を見てシルバーシートだと彼らは考えたのだろうか

 少し複雑だった
 眠気は襲ってきた
 乗り過ごさないよう座っているのは至難の業であった

|

« 念ずれば通ず | トップページ | 暴走の感じがするいまの政治 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事