« バレンタインおばさん | トップページ | 注意一秒・パソコン壊れる »

暴言の政治家

 彼等のおじいさんはその顔写真が脳裏に焼きついている

 威厳がありこれが日本の首相
 そのように思っていた

 ひいじいさん
 爺さん
 父親も政治家
 兄弟で政治家
 大金持ちのおぼっちゃま
 そんな感じしか受けない法務大臣兄弟

 アメリカの株価低迷で60億の損が出ています
 兄弟で120億です
 兄が言った 「そんなこと言うことではない」
 そう思う
 法務大臣は自分の大金持ちというところを何気なく言っている
 貧者を侮蔑しているように感じる
 自民党の講演会で受けを狙った会話だろうが軽すぎる

 冤罪と呼ぶべきではない
 富山の件は冤罪だが鹿児島の件は冤罪ではない
 鹿児島の冤罪ではないといわれた鹿児島の人たちは怒った
 簡単にすみません
 以後、冤罪という言葉は一切使いませんと国会で謝った

 その、謝った尻の下から福岡県連の講演会で受けを狙うかのように語った

 冤罪というのは間違って逮捕し罪に陥れられそのあと犯人が出てきた場合です
 鹿児島の場合は無罪というだけのことで冤罪とは検察では使っていないのです
 だから鹿児島の場合は冤罪に当たらないのです
 検察はそういう使い方をしているのを私は言ったのであります
 でも、鹿児島の人たちに悪いので二度と冤罪という言葉を使いませんといいながら冤罪とはと釈明して
 またまた論議をかもしている

 鹿児島の冤罪に陥れられた人は怒った
 軽口を二度三度
 そのような法務大臣は辞職して当然だ
 冤罪という言葉を二度と口にいたしませんといいながら
 今回の冤罪は検察の態度と言っていること事態許せない
 怒り心頭である

 法相は講演会の人々受けを狙いすぎサービスどころか口すべりが多すぎる
 軽い言葉としか受け取れない
 これが政治家かと疑われかねない

 ホンダ自動車は勤めている人の家族はホンダ自動車には採用しない
 縁故による士気の低下を懸念してのことだろう

 政治家の2,3世が多すぎる
 政治をすることにより名声とお金が集まるからだろう

 兄弟の政治家を見ていると
 兄 
 誰かの後ろ盾で強く出ている感じがしてならない
 誰かが退くと彼の威厳は一瞬に消えるような気がする
 党代表のときの党首討論
 気の弱さ、押しのなさに相手等の党首に負かされっぱなしだった
 そして党首を引き摺り下ろされた
 それがいつの間にか副代表に納まっている
 弟
 なぜ大臣なんぞに起用されたのか不思議な軽さ
 福田さんを支持しないと先頭に立った
 その関係で福田さんは
 私は心が広いのだ
 反対勢力といえども適材適所に立ってもらうと
 心の広さを見せびらかすために彼を大臣に起用したのかもしれない

 私の友達の友達はアルカイダです
 アルカイダは日本に居ます
 アルカイダ発言

 総選挙に勝てば民主党は割れます
 その風が強まるにつれ
 これこの通り兄からの携帯の通話回数が増えているのであります
 民主党は割れます
 昨日の福岡県連での講演会受けを狙った民主党割れる発言である
 多分、兄貴は口の軽い弟と思っているだろう
 なに考えているんやと思っているだろう

 法相にない軽さ
 法相にない暴言
 辞任するのがいいような感じがしてならない
 日本の法そのものが危機に瀕するような気がする

 2,3世のなせる業かもしれない

|

« バレンタインおばさん | トップページ | 注意一秒・パソコン壊れる »

政治」カテゴリの記事