« 日本を潰す中堅議員たち | トップページ | 民主党内・つばぜり合い中か? »

首相官邸メルマガの感想

 春分の日
 風工房にやっと桜が咲きました

 

 華とんぼ展に出品する作品の傍に咲きます

 春分の日をいう言葉を習ったのは小1の頃だろうか?
 春分と秋分の区別がつかず頭を悩ませて記憶があります

 休日というのに頭を悩ませる人がいます
 福田さんだ

 朝
 首相官邸というメルマガが入った

 ・・・・・
 「なぜ民主党が合意できる人物を提案しなかったのか」とのご批判をいた
だきました。

 私は、民主党からご提案があれば、聞く耳は十分に持っているつもりです。
しかし、色々な方が「個人」の意見は述べられますが、「党」の意見として、
総裁にふさわしいと考える人物の名前が出されたことは一度もありません。

 具体的に、誰が「民主党が合意できる人物」か、手がかりもない以上、自
分がベストだと信じる人を提案するしかない、というのが私の結論でした。
 
 福田さんは民主党が誰を日銀総裁に推薦するかという提案が無かったと言う
 そうだろうと福田さんに賛成できる

 ・・・・・・・
 ただ空白を避けるため、当たり障りのない人物で政治的妥協を図ることは
できたかもしれません。しかし、日銀総裁という、日本経済や国民生活に大
きな影響を与えるポストだからこそ、逆に、人物本位を貫くべきだと考えま
した。

 「唯一正道を歩まん」とは、戦前、軍部と妥協することなく軍縮を進めた、
濱口雄幸総理の言葉です。
 私は正道を歩もうと考えた次第です
 そう言っている

 福田さんに桜の咲く日が近いのだろうか
 桜が咲くことなく散ってしまうようなことは無いと思うが
 さて、赤っぽい桜か
 さくらさくらした桜か
 春分の日が秋分の日にならないよう祈念しておこう

 首相官邸
 メルマガよりの感想である
 *メルマガをコピーした部分は段落が飛びすぎています
  悪しからず

 

 

|

« 日本を潰す中堅議員たち | トップページ | 民主党内・つばぜり合い中か? »

政治」カテゴリの記事