« 民主党内・つばぜり合い中か? | トップページ | 宇宙ステーション »

パニックは回避されるのか

 暫定税率撤廃
 現実味を帯びてきた
 自民党のある元幹部は民主党案を丸呑みしなければならないかもと言い出している

 この暫定税率撤廃でガソリンがL25円下がるという
 月に100Lガソリンを使っている人だと2,500円の減税となる
 素直に喜べばいいものをどうしても喜べない
 なぜだろうと不思議
 民主党案になぜ賛成出来ないのだろう
 不思議

 不思議
 不思議と思いつつ
 そうかと思いついたのが
 暫定税率撤廃で2,500円の減税になるが
 その結果
 いろいろな不始末が出てくる
 その不始末がおぼろげでしか頭に浮かばなかったので
 民主党の戦術のおかしさに気がつかなかった

 ガソリンの価格が下がる
 民衆は喜ぶ
 ガソリンの使用が増える
 環境が破壊される

 ガソリンの価格が下がる4月
 3月買い控え
 4月一斉の購入パニック
 この店は高い安いの混乱

 日切れ法案が切れることにより金融界への決済事項の不始末もあるという

 国民には分かりにくい不利益が沢山あるという
 それが現実味を帯びてきた

 この不利益が国民には分からなかい
 国会議員は国民のための政治をしてくれると性善説である
 ガソリン価格下落と日切れ法案の期限切れとで世の中が経済パニックを起す

 このパニックを起すことを民主党は国民に知らしていない
 ガソリンが下がる
 ガソリンが下がる

 25円下がればいいのだ
 あとの不始末は政府の責任
 それが25円下がるのに共鳴できなかった理由のようだと自分ひとりでうなずいた
 

|

« 民主党内・つばぜり合い中か? | トップページ | 宇宙ステーション »

政治」カテゴリの記事