« 華とんぼ展終わる | トップページ | 検査・検査そして検査 »

 ラジオを聞いていた

 今朝は 鬱から帰ってきました の○○さんに来ていただきました

 ○○さんは脚本家として超有名になった
 そんなある日
 急に笑いを忘れた
 仕事が出来なくなった
 布団に寝ているだけになった
 何もしたくない
 ヒゲぼうぼう

 あるとき奥さんが馬乗りになってきた
 電気カミソリでヒゲをそった
 無理やり病院に連れて行かれた
 鬱だと診断された

 鬱だと分かると少し気分が楽になった
 何がなんだか分からない失望感
 それが鬱からの症状だ

 鬱は麻疹(はしか)みたいなものだといわれた
 そんな生易しいものではない

 欝は風引きみたいなものだといわれた
 そんな生易しいものではない

 欝は心の癌であると○○さんは言った
 体の癌はいいところを蝕んで行き体を殺す
 欝は心を蝕み殺してしまう
 麻疹や風引きは時間が来たら直る
 欝は直らない

 死にたい
 生きている値打ちが無い
 死にたい
 ここに生きていていいのだろうか
 死神が迫ってくる
 欝は癌である

 外に行って散歩して来なさいや気分も晴れて頑張れるやんか
 頑張る
 禁句である 
 自分は頑張っていない
 死しかない
 外に行って散歩して来なさいや気分も晴れる
 これも辛い
 外に行って気分が晴れなければ死しかない
 そういう気分になるという

 新聞記事には自殺する人が後を絶たない
 鬱だけとはいえまいが欝の人が陥る自殺

 欝の薬
 家の人たちがじっと見守る
 見守ることが薬だという

 辛い病だ

|

« 華とんぼ展終わる | トップページ | 検査・検査そして検査 »

心と体」カテゴリの記事