« 母の日の料理 | トップページ | Web新聞の一面トップについて意義あり »

田辺聖子・褒めて育てろ

 パソコンからスカイプの発信音がなった

 Hさんからです
 大阪の孫宅からの発信である

 電話機マークをクリックする
 しばらくすると発信者から動画が送られてきた

 孫1.5歳が夕飯の支度にまとわりつくのでパソコンで爺よ遊んでいてくれということみたいだ
 孫は夕飯の前菜を貰ってパソコンの前で食べている

 おお、いいこだいいこだ、一人でちゃんこしていいこだいいこだ

 褒めておこう
 親は子供を褒められてうれしいはずだ

 じいちゃんにくれ
 いやいやとする
 いやか?頂戴頂戴
 いやいやとする
 そうかー、いやかー、美味しいやろう
 満足な顔をして食べている

 お皿が空になるとパソコンからはなれて一人遊び
 パソコンに爺などカンケーネー

 また、スカイプの発信音が鳴る
 今度は横浜からである

 電話のマークをクリック

 突然
 5ヶ月の赤ちゃんが画面いっぱいに出て来た

 うぉっ
 おおおー、可愛い可愛い
 笑顔が可愛い

 5ヶ月になるとにっこりと笑うようになる
 ほう、笑顔が可愛い
 元気そうで笑顔が可愛いてええ、ええ

 息子もそれを爺に見せたかったのだろう

 昔の大人は 子供を褒めることに執心したと田辺聖子は言う

 お目目がまん丸でお月さんみたい
 可愛い
 可愛い

 縮れ毛がキューピーみたいで可愛い可愛い
 私のじいちゃんはそう言っていつも褒めてくれました
 周りの大人は褒めてくれるものと思い育ってきました

 赤ちゃんは褒めても本人は分かりません
 お母さんはうれしくなります
 お母さんがうれしくなると子供にいい影響がでてきます

 昔の大人は褒め言葉をいろいろ持っていました
 いま、褒めることをしなくなりました
 褒めて褒めて子育てをする
 それが大事です

 田辺聖子は子供は褒めて育てろといっている
 ほめれば子供は何がしか分かる

 大人も嘘でも方便
 褒め殺しなる言葉もある

|

« 母の日の料理 | トップページ | Web新聞の一面トップについて意義あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事