« AYさん・・げんかつぎ | トップページ | レジ無人機 »

スーパー銭湯

 給湯器が故障して風呂に入れなかった

 昔は一週間に一回銭湯に行くくらいだったように記憶している
 夏だと盥にお湯をはり水でぬるめて行水だった

 いまは毎日風呂に入らなければ気持ちが悪くなる
 なんと贅沢なと思うがその清潔好きが日本人から皮膚病の減少をもたらしているかもしれない

 夕べも早く寝てしまったし
 朝風呂に行こうと家内が言う
 タクシーを呼んでいまはやりのスーパー銭湯へ出かけた

 銭湯
 富士山のタイル絵
 ぶくぶくと泡を出す浴場
 着替え場はススキの遮那を敷いている
 そんな感じであった

 スーパー銭湯は自宅から3km以内に2軒有る
 天然温泉である
 土曜日は8時から開いている大正の湯に入ることにした

 入湯料 600円
 モダンな建物
 着物姿の受付嬢
 大広間には食事が出来るような椅子席と畳席
 200人は入れるかと思うほどの広さ
 建物は直径1mは超えるかと思える柱の木組み

 清潔感最高

 風呂に入る
 上がり湯
 泡風呂4箇所
 薬湯
 サウナ(50人はゆったり入れる広さ)
 露天風呂
 そこには竹を植え込み緑緑

 綺麗な浴槽
 清潔感最高

 最初に思っていた銭湯のイメージと全然違う
 道後温泉より気持ちええわい
 近場でこんな温泉があるのかと感心

 朝、8時過ぎと言うのに老人10人、子供を連れた若いお父さん
 職人風の服を脱いでいる若者数人
 いろいろな年齢層が入りに来ている

 タクシー代1,200円
 工房の近くである
 お父さん一週間に一回くらいリラックスで工房の帰りに入って帰ったら
 リコメンドである
 そうやなー
 面白いなー

 おはらしょうすけさん
 なんでしんしょうつぶした
 あさねあさざけ

 風呂を出て一杯のアルコールは朝の腹に旅気分を呼び起こさせた

 最高最高

|

« AYさん・・げんかつぎ | トップページ | レジ無人機 »

旅行・地域」カテゴリの記事