« 月一回の検診・緑内障 | トップページ | 休漁日 »

赤ちゃんグッズの優れもの

 自分がご飯を食べるのだー
 自分でおさじを使うのだー
 自分でーーーー
 自分でーーーー

 発達中の子供の自我の芽生え
 自分がやる
 自分がやる

 親がおさじを出そうものならそれを引っ掴んでおさじに乗っているものをそこいらじゅうばら撒いてしまう

 お皿に乗せたご飯
 ぼろぼろ落としながらエプロンを素通りして下に落ちる
 ご飯を食べている足元はご飯だらけ、おつゆだらけ
 後の掃除がたまったものではない

 落ちるご飯を受けるエプロンを作らないかんなー
 エプロンで受けれるようにしたらええんと違うかー

 そんな話をしていたところばあちゃんが新型エプロンを買ってきた
 樹脂製
 よだれかけと同じ格好
 お腹のあたりに雨樋のように落ちてきたものを受けるように返しが付いている
 そんな硬いエプロンではうまい事いかへんのではないかと思ったが使ってみた

 ご飯を食べる
 ぼろぼろ落とす
 その落としたご飯が雨樋のところに集まる
 パチンコの玉が集まるのと同じように集まる
 お汁をこぼす
 お汁は雨樋に集まる
 豆腐を口に入れる
 余った豆腐は口から下に落ちる
 雨樋に集まる
 新型エプロンを着けるのを嫌がるかと思ったが全然嫌がらない
 これがまたいい

 おおおっ
 優れものやなー
 ぜーんぶエプロンの雨樋に集まってしまい床に落ちない
 へーっ、優れものだ

 赤ちゃん用品のなかで最高の優れもの商品と爺は賞賛をおくった

 おまけにその雨樋に集まったご飯をお匙ですくってまた食べている
 パチパチパチ
 拍手喝采

 あと、あかちゃんが嫌がらないで髪を洗うことが出来るシャワー帽子なるものが出来るといいのだがと思う
 30数年前
 我が娘、息子にはシャワーキャップで有る程度成功したのだが
 いまはまだ少し小さいのでキャップそのものを嫌がる

 抱っこタイプでの洗髪もいいのだがこれも
 ぎゃーーーーーっ
 ぎゃーーーーーっ
 もうちょっとがまんしいや
 もうちょっとがまんしいや
 ぎゃーーーーーっ

 まだ、あばれても爺の方が力が強いので足のばたつきはおさまっているのだが・・・

|

« 月一回の検診・緑内障 | トップページ | 休漁日 »

育児」カテゴリの記事