« 1歳8ヶ月い振り回される | トップページ | 四国の最南端室戸岬へ »

ヤワラちゃん負けた

オリンピックが始まった
 報道では日本はそうとう強いという印象を持っていた
 聞くと見ると大違い

サッカー・バレー・重量挙げ
 日本女子は相手に実力で上
 勝てる
 そんな報道に安心してみていたが
 終わったみてどれも負けている
 勝てなんだ
 なんだという失望感
 選手はもっともっと涙しているのだろう

ヤワラちゃん
 初めてヤワラちゃんの柔道を見た
 柔道とは
 礼をする
 両手を前に出す
 お互い肩のところで組み合って右へ左へ
 投げ合う
 と思っていた

 お互い猫背で体を丸くする
 手で猫がちょっかいを出す
 相手をちょんちょんとつつく
 これが柔道だった

 5分経ちヤワラちゃんは負けた 
 相手が組もうと積極的に前に出る
 ヤワラちゃんは逃げたと審判に解釈された
 そのために負けた
 解説者は言う
 
 戦略で負けたと解説者は言う
 負けたのは事実だが判定という不確実さ
 
 柔道とJYUDOは違うと解説者
 日本はJYUDOに勝たなければ柔道に勝てない
 JYUDOは勝てばいいので精神はいらない
 柔道は精神がいる
 精神とは・・・

 銅メダル決定戦
 払い腰かそんな感じで一本
 これがヤワラ柔道と感じた

 負けて悔しさを顔に出さず
 負けて判定を悔やむことなく
 畳を降りた
 篠原だったか
 判定ミスで金を逃し悔しいが黙って下がったときのことを思い出した

世界
 オリンピックで世界はそちらに目が行くだろうと思われるとき
 ソ連はグルジアに攻め込んだ
 戦争を始めた
 グルジアはロシアからヨーロッパに向けた燃料のパイプラインが通っているところ
 この国を制するとヨーロッパの燃料を制する
 ヨーロッパはロシアに頭が上がらない
 戦略の国
 ロシア圏復活にプーチン首相はKGB魂を発揮したようだ

huukoの世界
 明日からお盆休み
 どこへ行くやら風のまま
 携帯をうまいこと使えたらブログもそちらから書けるのだがと思う

|

« 1歳8ヶ月い振り回される | トップページ | 四国の最南端室戸岬へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事