« 10年前にも北は拉致していたかも | トップページ | 鬼の霍乱 »

バトル・橋下対教委

 日曜討論で塩じいが教員の不正採用について語っていた

 いまの教育委員会制度はなっとらんのです
 変えないかんのですがある組織が強くてねー・・・・・

 塩じいがどうにもならないと言っている

 教育委員会とは何をするところか
 世間一般の人は知らない
 教員の採用くらいはするだろうと思っているがそれ以上のことが分からない

 くそ教育委員会の・・・・
 橋本発言
 面白い
 相当頭にきたのだろう

 大阪府の学力テストが去年に続きどんじりの成績に
 何たることか
 大阪の教育をどのようにすれば学力向上がはたせるか
 教育委員会は何も考えていない
 怒り心頭渇つ渇つ渇つ
 学力テストの結果を公表せよと教育委員会に迫った
 教育委員会は応じられないと突っぱねた

 バトル
 教育委員会は府知事の下に行政に属しているのだと思っていたがどうも違うようだ
 府の教育長が公表せよといっても各市町村教育委員会は
 生徒の競争心をあおる
 公表はしないと知らん顔

 知事の発想は面白い
 それはおかしい
 府の教育のことを考えていない
 くそ教育委員会・・・・

 ふふふっ
 面白い
 教育委員会とは何をしているところか明らかになるだろう
 我々世間の者も分かるようになるだろう

 生徒の競争心をあおる
 教育委員会の皆さんは過去の生徒であった
 その生徒の間で競争し
 社会に出て競争し 
 知識人といわれるところに位置しているがその中でも競争している
 競争で勝って生き残っていることを自覚していない
 自分だけ競争に勝ってきているのを自覚していない
 生徒に競争心をあおるのを防ぐと言い
 競争するのは悪だという仕草である
 自分の孫や息子には勉強せーとあおっているのだが
 他人の子供には競争心をあおってはいけないと言う教委
 これでは府のおかん達も勉強せーと子供に言わない
 ゆったりのんびりがいいと放任である
 油断しているおかん達の子供に教育格差が生まれて落ちこぼれていくのである

 橋下さんは教育委員会に言っている
 公共の学校より私学を親は選んでいる
 公共の学校を親が選ぶような学校にしてくれと

 競争に勝ちたいから教員間でも贈収賄が起こし偽の勝ち馬に乗り勝った勝った
 競争に勝ちたいから教育委員会にお金をだし採用してもらい偽の勝った勝った
 自分達は競争競争に明け暮れている
 生徒は競争しなくて良い
 競争して勉強しなくて良い
 学力テストの結果も公表しません
 将来教育委員会に属するような生徒は競争している

 橋下知事が
 くそ教育委員会・・・・
 府民として知事の怒りは正当性があると見る

 府教組、府教育委員会そして裏のある組織を相手にどこいまでバトルが続けられるか
 じっくり楽しませてもらおう

 隠し撮りカメラ結構と思う
 これもじっくりと楽しませてもらおう

|

« 10年前にも北は拉致していたかも | トップページ | 鬼の霍乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事