« 担当者 | トップページ | 参院外交防衛委員会でラーメンの値段? »

鼻水菌

 朝、曇っていた空が北の方から空いてきだした

 青空が雲を押しのけている

 境界線が見える

 今日は秋晴れになるだろうと気分爽快になった
 が、
 昼頃から急に鼻がむずむず
 鼻水がタラタラ流れ出した

 北風に乗って中国から変な物質が飛んで来ている
 多分に窒素酸化物に違いない

 鼻水タラタラ

 拭けども拭けどの止まらない

 熱なし
 のどの痛みなし
 頭痛なし
 風邪の症状無し

 クシャミ
 鼻水だけ

 Uさんが工房へ世間話を持ってきた
 huukoをみて風邪だという

 いやいや中国の変な物質と答える

 夜中に布団の中では不思議と鼻水は止まる
 これは救いである

 日曜日
 橋下知事は堺の地場振で教育討論会を開いた
 父兄は橋下知事の教育論に賛成のようだった

 その場を見学する教組の関係者が相当数いた
 橋下知事が物を言うと野次と怒号

 そういう野次を言い
 人の言うことを聞かない教組の先生に教わる子供が可哀想
 怒号
 野次

 90%の先生は一生懸命に・・・
 10%の教組関係者が・・・・

 橋下知事が言う
 野次
 怒号

 民間で社長を罵倒する会社はない
 教組・・・・

 教組と橋下知事のバトル

 ここに鼻水の菌をばら撒いたらどうなるだろう

 教組が・・・・橋下知事
 鼻水で立ち往生
 クシャミ
 鼻をかむ
 教祖を批判する声が鼻水と鼻をかむ音で変な声になる
 むにゃむにゃむにゃ

 野次
 怒号
 鼻水が流れる
 鼻をかむ
 野次
 怒号が鼻水と鼻をかむ音で変な声になる
 むにゃむにゃむにゃ

 世間の人々は両者のバトルに拍手喝采ならぬ
 クシャミ百連発

 おもろいやないけー
 バトルよりクシャミの方がおもろいやないけー

 上司をぼろくそに言いながら教育される生徒はどう育っていくのだろう
 上司にへつらうことは無いけれど盾突くことを生き甲斐とする教育はどうなるのだろう
 もうすぐ国会がその場になるだろう

|

« 担当者 | トップページ | 参院外交防衛委員会でラーメンの値段? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事