« 国民欠如 | トップページ | 新聞を読んで »

大臣失言・大2段の巻

 鳩山総務相
 なぜ、大臣に起用されるのか不思議に思っていた
 法務相時代から結構問題発言の多い人だ

 鳩山総務相は約400人の聴衆を前に
 「食糧危機は必ず起こる。温暖化と砂漠化が進むからだ。アメリカは地下水を掘って農業をやる。地下水というのは石油と同じですぐたまりはしない。どんどん井戸を深く掘れば最後にヒ素がでてくる」
 「和歌山でヒ素カレー事件というのがあるが、本当に和歌山に行かなくたってヒ素入りの穀物というのが出てくる」と指摘。
 この発言は尾を引きそうだ。(朝日WEBニュースより)

 食糧危機が来る
 食糧危機が来る
 国民を不安に陥れる講演
 これを聞いてどうなる

 和歌山の砒素カレー事件
 いまだに解決していない
 それと食糧危機とどうつながる
 大臣としての資質は?

 アメリカは地下水を掘って農業をやる・・・・
 食糧危機が来る・・・・
 ここまでは現状を言っているなら仕方ない発言
 政治家はその危機をいかに回避するか
 その回避方法を考え実行するのが大臣
 坊ちゃん大臣も困りものだ

 食糧危機が来ると国民を不安に陥れるのは野党だけで結構な話である

 地下水を取って採って取り尽くすと食糧危機になる
 その地下水を作るためには植林が必要です

 植林も広葉樹の植林が必要なんです
 広葉樹は根を広く張ります
 その根は雨水をたっぷりと含み地下水と成り何千年も地球を守ります
 広葉樹は動物のえさをたっぷりと実らせます
 熊も猿もイノシシも鹿も生き生きと生活します
 熊や猿が街中に下りてこなくなります
 共存共栄が出来ます
 広葉樹を作ることにより川の水はプランクトンをたっぷりと含み魚の栄養素もたっぷりとしてきます
 広葉樹で森が生き生きとしてくると近海の漁業も栄えてきます
 地下水が出来ることで農業も安定して出来ます
 日本は地下水で100年後1000年後も緑の国が保てます
 日本は食糧危機に対処するため広葉樹林を育成し日本を活性化します

 この言葉を聞くと聴衆の人のみならず
 新聞報道されると全国の人々は 「ほーーーっ」と感嘆の言葉を上げるのではなかろうか

 あれがいかない
 これは危機だ
 これは危ない

 違う
 政治家はその危機をいかに対処するかに生きているのである

 選挙も近い
 危機だけ訴える人はご遠慮願いたい
 日本の100年後は1000年後は
 論じる人が出馬するだろうか

|

« 国民欠如 | トップページ | 新聞を読んで »

政治」カテゴリの記事