« 経済は難しい | トップページ | 秋本番を玉にしました »

5歳児・虐待・脳挫傷で死亡

 2時
 ことことこと
 孫が目を覚まし畳の上をじいじのところへ歩いてくる
 かさこそという音でじいじは目を覚ます
 こてん
 じいじのところへ来て眠る
 可愛い顔

 孫は可愛いねん
 もう、たまらん可愛いわ
 Kさんも2歳の孫にぞっこんである
 一人で家に居るとものを言うこともないけど孫が来ると
 しゃべるしゃべる
 楽しいわ
 さっき二人目が生まれたと携帯がかかってきたわ
 これから帰って孫の顔を見に行くねん

 5歳児虐待で死亡
 近所の主婦は顔に不自然な傷があり児童相談所に連絡していた
 相談所も聞き取りをしていたが母親の虐待で死亡した
 母親は何でこんなことになるのと残念がっている

 母親が虐待したことを分かっていない
 母親は精神を病んでいる

 死亡した子供は幼稚園から家に帰ろうとしない
 ぐずぐずしている
 自虐行為で壁に頭をぶつけたりしていた
 私が悪いと言っていた
 5歳児が死にたいといっていた

 子供という生き物
 可愛い盛り
 可愛がられるために生きている

 夜中に目を覚ます
 親がつられて目を覚ます
 寝なさいとしかる
 泣く
 またしかる
 ますます泣く
 ますます寝なさいとしかる
 叱りが爆発し手を加える
 泣き叫ぶ
 虐待になる

 親の方が収拾がつかなくなるのだろう
 親の相談をしてあげなければと思う

 Kさんのように孫は可愛い
 可愛い
 可愛い
 可愛がって育ててやらねば
 おもちゃを買い与えすぎて息子に叱られるそうだ

 虐待が多い
 虐待は親の原因である
 親の方の手助けをしてやらねばならない
 政府は真剣に考えねばならない

|

« 経済は難しい | トップページ | 秋本番を玉にしました »

育児」カテゴリの記事