« NHKオンデマンド・登録、購入にはくれぐれもご注意を | トップページ | 麻生人気はゼロに近づいているようだ »

赤ちゃんの高熱・吐しゃ、俗に言う自家中毒

 木曜日夕方17時、孫と一週間ぶりに対面

 あらっ!鼻水が出だしたなー
 また風邪かなー
 体温も手で触って高くないし問題ない問題ない

 孫、元気に部屋の中を飛び回っている

 18時
 熱が有るなー
 手で体を触ると8度近くに感じる
 夕食はおにぎり一個をペロッと平らげる
 味噌汁も美味しそうに飲む
 元気そのもの

 19時
 やはり熱があるなー
 お風呂どうする
 ええやないの入れてやろう
 じいじとお風呂を楽しむ

 20時
 眠らないとと布団に連れて行くが興奮して布団の上で遊ぶ

 21時
 ミルクを200cc抱えながら眠る

 夜中
 体温は極度に上がる
 体を手で触ると9度5分にはなっているだろう
 熱い
 鼻で息が出来ず口で息をしている
 可哀想だ

 朝、7時目覚める
 体温少しずつ下がる 
 8度1分
 様子見

 金曜夜
 母親に甘えだす
 普段はじいじじいじとすり寄ってくるのだが
 今日はじいじは関係ないと母親にしがみつく

 7度から8度くらいを維持して金曜昼間過ごす
 食事はいっぱい食べる
 母親に甘える以外普段と変らず

 金曜・19時
 じいじがお風呂に入れる

 金曜・21時
 眠るときは7度5分だったが夜中9度くらいまであがった
 母親に甘えて布団の中でじいじと遊んでくれず
 母親と眠る

 土曜・6時半起きてきた
 体は熱い
 8度1分
 ジュース飲むかと問う
 うんとうなずく
 子供用紙パックジュースとヤクルトとどちらが言いかと問う
 紙パックジュースという
 それが終わると仕舞い忘れていたヤクルトをくれと言う
 じいじは甘いからばあばに内緒でヤクルトも飲ます

 ヤクルトが終わり数分後
 咳き込む

 途端にジュースをドバーッ!
 そこらじゅうジュースが胃の中から吐き出された
 ばあばにじいじ飲ませすぎと怒られる

 よしよし
 ご飯にしようねと7時過ぎご飯を食べさせる
 白いご飯をむしゃむしゃと食べる
 味噌汁も食べる
 チーズも食べる

 ゴホンと咳き込む
 途端にいま食べた物が全部食事のトレーの中に吐き出された
 トレーの中なので床に吐いた物が撒き散らされずに事なきを得た

 咳き込んだのだから吐いたと解釈した
 また、食事を欲しがるので与えた
 途端に食べたものを吐き出した
 吐き出した後は本人いたって元気である

 ????
 ばあばよこれは自家中毒やで

 自家中毒
 娘が孫と同じ歳くらいから、小学校に上がるときくらい
 30年くらい前のこと
 寒い冬の日
 元気に家の中で遊んでいた
 何かの拍子で外に遊びに出た
 数分後家の中に帰ってきた

 途端に咳き込みゲーーーッ
 いままで胃の中にあったもの全てを吐き出した
 ????

 なにが起こったのか分からず大慌て
 近所の小児科へ
 はい、按配よう薬を出しておきます

 薬を飲ますとゲーーーッ
 何かを食べさすとゲーーーッ
 胃は何も受け付けず
 顔色は真っ青
 体はぐったり

 お医者さんは自家中毒でしょうと言った
 なにがなにやら分からず困惑
 自分で治すしかない
 本人の回復力に任すしかない
 親はあたふたとするだけ
 グンニャリした子供を抱っこしてやるだけだった

 そんなことが年に2回くらいあった
 翌年からはあわてることなく自家中毒に対処できたが笑顔が戻るまでは抱きすくめ
 大丈夫だろうかと不安だらけであった

 孫
 どうも母親に似ている
 自家中毒やで
 風邪の菌が胃に入り胃をでんぐり返している
 その菌が胃から腸に下りて下痢を起す
 柔らかいウンチが出だしたら風邪も終わりだろう

 それにしても高熱ながら意識はしっかりしている
 じいじもあわてることなくお医者さんに行かんでも治る治るとじっと我慢している
 母親もじいじが治る治ると驚かないものだから医者に行こうとしない
 ばあばも落ち着いたもので医者に行こうといわない

 熱はいまでも自分で治すしかないとパソコンの検索でも言っている
 本人が元気なうちは大丈夫大丈夫
 これも30年前の経験が生きているのである

 初めての赤ちゃん
 そのお母さんの傍には爺さんも婆さんも誰も居ないとなると相当不安だろう
 お母さんそのものがパニクッテシマうと思うほどの高熱と吐しゃ

 赤ちゃんに熱が出たら
 赤ちゃんが元気なうちは様子見でいいですといろいろなところに書かれている

 huukoもそう思う
 赤ちゃんの発熱は元気なうちは大丈夫
 吐き気も元気なうちは大丈夫
 親は心配だろうがじっと我慢して赤ちゃんを見守ろう
 その間に引き付けを起したらどこに行けばいいか
 それだけを調べておこう

 土曜の夜
 30分ごとにウーンと寝言に似た言葉を発している
 熱は7度5分くらいに下がってきた

 いま、日曜日朝5時半
 高熱はふた晩続いたが三晩めに下がってきた
 朝起きたら飯台の上に上がって湯飲みから土瓶もひっくり返すことだろう
 箸などは遠方の方へ投げ飛ばされてしまう
 この時期を通り越せば投げなくなる

 自家中毒という言葉とはあと数年はお付き合いになるだろう

 14日に二歳になる孫の師走の一こまである 

|

« NHKオンデマンド・登録、購入にはくれぐれもご注意を | トップページ | 麻生人気はゼロに近づいているようだ »

育児」カテゴリの記事