« 記憶とは忘れ去るものなり・思い出すものなり | トップページ | インフルエンザ回復 »

2歳1ヵ月・インフルエンザに罹る

 ときどき熱を出しながらそれでも元気印の2歳1ヶ月
 水曜日昼間泊まりに来た

 元気印
 夜なかなか寝付かない
 それでもなんとか寝かしつけたのが水曜22時
 2時半には目を覚まし遊んでくれとじいじの顔を弄り回す

 木曜日
 17時半家に帰ると彼女はうつらうつらしている
 元気印がどうしたとばあばに聞く
 昼寝前少しだるそうだった
 2時間ほどして昼寝から起きた
 あまり元気がなかった
 テレビを見ていたが元気がないので寝させた
 8度7分あるという
 体に手を入れた
 やけどしそうというくらい熱い9度3分
 大人だったら寒い寒いしんどいしんどい
 苦しい苦しいの連発だろう
 
 じいじの顔をうつらうつらで見てもじいじと言わない
 だるいのであろう
 元気印がどっかに飛んでいった

 2歳1ヶ月
 いままで熱を出してもぐったりすることはなかった
 9度3分あってもじっとしていなかった
 動き回り熱が有るのにじっとしていないかと言ってもだめだった
 今日は違う
 ぐったりである

 インフルエンザを検索
 症状・あるとき突然私は風邪引きの菌ですよという感覚もなく発熱・節々が痛くなる・悪寒
 検査・発症後9時間以上たつと鼻水からインフルエンザ菌が判定できる9時間以内だと反応が不確かである
    10分ほどで判定できる
 薬・検査で陽性ならタミフルを服用する
   幼児にはシロップを与える
 熱・5日間ほど発熱するインフルエンザもタミフルを服用すると2日間で治まる
   画期的な薬である
   ただし、熱が下がったのは薬で下がっているので服用をやめると熱がぶり返す
   5日間は薬を服用すること
   子供の場合、タミフルを服用すると大人が目を離さないこと

 インフルエンザはタミフルがやはり症状を和らげているようだ
 改めて認識
 タミフルの悪い噂が頭にインプットされている

 夕飯を食べずに寝ている
 夜中
 目を覚ます
 ジュースがいるかと聞くとうんとうなずく
 ジュースを150cc飲ます
 しゃくる
 吐く
 かわいそうにとおもうが替わってやれない
 うつらうつらでも寝ている
 湯冷ましは美味しくないのか欲しがらない

 すっスッすっ・・・・・・・
 呼吸が速い
 じいじの枕に顔を擦り付けてくる
 じいじと眠るのだと寄ってくる
 熱い
 完全にインフルエンザに罹っている
 金曜日、朝一
 お医者さんに連れて行こう

 3時半
 じいじ
 ばあばと声を掛けてくる
 頭はうつらうつらでもまだしっかりしている
 良かった
 普段ならここで遊べと言ってくるのだが今朝は言わない
 まだまだ熱い

 うつら
 うつら
 ときどき熱いのだろう起き上がって別のところに這って行って眠る
 涼を求めているという感じである
 寝返りが6畳の間一杯に使ってやっている
 うつらうつらながら普段の寝返りになっている

 2歳1ヵ月といえどもインフルエンザ
 強力だろう
 じいじが先かばあばが先かママか
 誰かがうつされるだろう
 じいじは土曜日曜と予定が有るのだが・・・・

|

« 記憶とは忘れ去るものなり・思い出すものなり | トップページ | インフルエンザ回復 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事