« 貯金5,000万・30代・実直な生活だろう | トップページ | 携帯買い替え »

法事

 母親の3回忌の法事のために郷里に帰ってきた

法事
 死者の供養のため行う仏教の行事

 四国は真言宗が多い
 お大師さん
 お大師さんである

 法事に集まってくれるhuukoの従兄弟達
 従姉妹会かと思うくらい集まってくれる
 親父が亡くなって10年
 母親の3回忌
 その法事のために従兄弟達はこの10年毎年集まってくれた

 その従兄弟達
 歳をとったものとつくづく思った

歳をとった
 みんな背がちじんでいる
 若い頃はもっともっと従兄弟達は大きかった
 huukoくらい背が有ったと思っている

運転
 お墓に行くのに車で行く
 Tさんに乗せてもらった
 一昨年の法事のあと家に帰る寸前に止まっている車にぶつけた
 それからは皆にアブナイあぶないと言われている
 おまいなー体調が悪いといかんわ
 いつの間にか車を摺っとるんやが
 かまわんとおもうてハンドルを切るのやけどいかんなー摺っとるわ
 歳やなー
 新聞にも出ておるでー
 運動神経が鈍ってきておるんやわ
 いつの間にか摺っとる、ぶつけているを聞きながら助手席に乗っているのも気が気ではなかった

○○家の顔
 Y男は従姉妹
 Y男が用で来れないので代理に息子が来た
 息子は1歳8ヶ月の子供を連れてきた
 二重まぶた丸々した顔
 誰かが言った
 ○○家の顔やなー
 法事でなければ出ない言葉だと思った

閉めてな
 仲居さんが料理を運んできた
 入ってきた襖を開けたまま料理をテーブルに並べながら
 これが最後の料理です・・・と言っている
 襖が開いているので冷たい風が部屋に流れてきた
 法事を主催している主に冷たい風が真ほこに当たっている 
 主が言った
 しめてな
 あっ!すみません、すみません冷たい風が入るのに襖を開けたままですみませんすみません
 また、しめてなと主は言っている
 仲居さん?????
 huukoやっと気が付いた
 襖を閉めるのと違う、ここの場を終わるので勘定してと言っているのだと
 閉めて
 締めて

お返し
 法事に出る人はご仏前を仏さんの前に置いておく
 そのお返しに料理でもてなす
 帰りに手土産を持って帰ってもらう
 手土産には有る品物とお餅が付いてくる
 餡こ入りの餅である
 お持ちの餡は甘いのが普通であるが塩餅というのが有る
 砂糖の変わりに塩を使った餡である
 塩餡、砂糖餡である
 これを しお餅、さと餅と呼んでいる
 有る人が姫路城に塩饅頭が有る、めずらしいやろうと言われて松山ではしお餅が有ると思ったのを思い出した
 しお餅、さと餅
 硬くなると雑煮に入れて食べる
 香川が有名だが我が家では餡餅を雑煮に入れるのは普通である
 普通であるので友達ところもそうしていると思っているのでそれが松山の風習だとかどうかは聞いたことがない
 しお餡
 懐かしかった

ぴったり
 松山17時発
 梅田22時15分着
 ぴったり時刻表どおりである
 見事なアクセルの踏み具合だと感心した

|

« 貯金5,000万・30代・実直な生活だろう | トップページ | 携帯買い替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事