« 週に二晩泊まりにくる2歳2ヶ月 | トップページ | 失敗談を思い出した »

風邪を引いた

 とうとう風邪を引いた
 鼻の奥が痛いなーうがいをしておこう
 コップに塩を一サジ入れ水を入れてうがい水とする

 塩水を口に含み上を向いてガラガラガラぷっ
 次に塩水を口に含み上を向いてのどの奥に入れれるだけ奥に入れる
 そのまま口を閉じて下を向く
 鼻の方に塩水が行くように鼻の奥のほうを膨らます
 鼻から塩水がたらりたらりと出てくる

 この方法で鼻の痛みのどの痛み菌を洗浄する

 もしかして熱が出るかなーと思われるときは梅干対策である
 梅干を3個アルミホイールに包みオーブンに入れて焼く
 からからになるまで待てばいいのだが生焼けで食べる
 その晩は汗をものすごくかく
 翌日は快適になる

 この梅干対策で風邪を追っ払っていた

 風邪は気の病だ
 風邪なんかものともせずと気を張っていれば風邪は逃げていく
 自律神経を刺激してやる

 孫の手の曲がっていない方を右手に持つ
 裸になる
 孫の手を背骨に沿ってパチンパチン反対側の背骨に沿ってパチンパチン
 背中がピリッピリッとして痛みが走る
 このピリッピリッが自律神経を刺激していると自分では思っている
 他人様に効くか否かは別として

 うがい
 梅干
 自律神経

 2歳2ヶ月の孫
 孫の手でじいじがピシャリピシャリとやっているのを見て固まった
 じっとじいじを見ている
 いつもだと孫の手を振り回すために貸せというのだが固まったままである

 朝目が覚めた
 体大丈夫だ熱は無い
 背中がチリチリ痛かったのもなくなっている

 うがい
 梅干
 自律神経の刺激で直ったのか

 huukoは伊予の生まれ
 風邪を引いたそれヤイト
 子供の頃はあめをしゃぶらされヤイトで痛めつけられたものである

 風邪で医者に行っていたら
 多分4,5千円の支払いと3ヶ月送れの保険通知で2万円近くの医消費報告書に出会っていただろう

|

« 週に二晩泊まりにくる2歳2ヶ月 | トップページ | 失敗談を思い出した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事