« 公園で | トップページ | ペット入院・15万円 »

シンデレラリング(ガラスのイヤリング)

 私金属アレルギーなんです
 ネックレスもつけたいのですが金具が当たるだけで痒くなり赤くなります
 イヤリングも着けたいのですが・・・・・
 ガラスのイヤリングを作っていただけません?
 うーん、難しいなー
 でも面白いのでやってみますが期待せんといてください

 かくして失敗から失敗そうして生まれたのがシンデレラリングです
 (この場ではガラスのイヤリングをシンデレラリングということにしました
 風工房ではシンデレラリングといえばガラスのユビワのことです)

 

 切り端の短い方を前にして耳たぶを持ち上げるようにして耳の外耳に差し込みます
 耳の外周は柔らかい骨になっています
 骨に引っ掛かりイヤリングは止まります 

 
 横から見たところ

 
 前からみたところ

 
 後ろからみたところ

 同じイヤリングでも色合いによって人それぞれ似合う似合わないが違います
 3人おられて3人ともいろいろな色のイヤリングを着けて見ました
 3人とも色が違っていました
 Nさんは透き通った青色(サンプル写真)
 Sさんは薄いピンクで色味が濃いピンクとなると似合わなかった(写真の前から見たところ)
 Hさんは不透明の山吹色が似合いました

 人それぞれと言うけれど3人が3人とも似合う色が違うとはと男であるhuukoは感心した次第でありました

 あれっ
 リングは止まらへんおかしいなー
 引っ掛かる部分に骨がない人がいました

 あれっ
 入らない
 福耳で耳たぶが大きくおまけに骨がないのでリングそのものが入らない
 そんな人もおられました

 耳
 みんな柔らかい骨があるものだと思っていたが耳の格好からしてみんな違う
 みんな違っていのだと思うが骨がないという違いも有るのだと感心した

 骨がない
 格好が違う
 外見だけではない内内も違う
 みんな違っていい
 そこに調和が生まれるのかもしれない
 みんな同じなら面白くもなんにもない
 

|

« 公園で | トップページ | ペット入院・15万円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事