« コンビに弁当に思う | トップページ | 梅酒つくり断念したが・・・ »

甘い話はアブナイアブナイ

 先日工房でKさんと話していた

 生活は苦しくなってきている・・・・・
 ・・・・・

 民主党に入れたらええんやで
 高速はただになるやろう、これだけで数千円の生活が楽になるはずやで
 ガソリンは絶対25%安くなるやろう
 それだけでも月数千円の所得が増えた勘定になるしな
 子供手当てが2万9千円付くというし
 いまここで代わったらええんと思うよ

 でもねー、いずれ政権を取ったら・・・・・

 夢の話をしていた

 民主党が政権を取るかもしれないと衆院選の公約つくりをしている

 蓋を開けるとどうもそうではない感じである

 高速をただにするためには予算をどこから持ってくるかという問題が出て来ているようである
 あそこの無駄を省いて捻出する・・・・
 捻出するということはねじり倒すということである
 どっかに無理がいっている
 その無理が通れば道理はどこに引っ込むのだろう

 ガソリン税は無くなるのでガソリンは安くなると話していたのだが・・・
 環境税との絡みで下げるわけにはいかないとなった
 去年無理に多勢を利用して社会を混乱に陥れたが自分が政権を取るとなると
 ガソリン税はなくすわけに行かないと来た
 小沢の政局一辺倒に無理があったのだろう

 子供手当て2万9千円を支給する
 もろ手を挙げて賛成と思っていたが
 4年をメドに支給するという
 最初はどっかから予算を捻出するので・・・・
 いうこととすることがちょっと・・・・の感じがする

 国会議員の定員を削減することは国民が苦労している時代であるから当然のことである
 民主党は衆院では衆院選が近いので定員削減をうたい文句にするという
 選挙の無い参院では定員削減はしないという
 無駄を省くという言葉が泣いている
 削減という甘い言葉が泣いている

 消費税は上げませんと鳩山さんが言っていたので喜んでいたが
 先日の党首討論では
 4年間は上げませんであった
 4年先には上げるという腹はある
 麻生さんが上げるというても4年後になるかそれ以降の話だろう
 同じことを言っているようだ
 うーーーん

 甘い水はホタルが欲しがる
 人間は甘い話に寄って行く

 自民党は社会福祉の予算の伸びを自然増に任せる
 削減は行なわないと言い出した
 甘い話になりそうだ
 借金が残る予算だ
 甘い話はアブナイ

 選挙が近い
 甘い話だけである
 政策は甘いだけでいいのだろうか

 北朝鮮は船舶の立ち入りが行なわれれば
 無慈悲な攻撃を行なうといっている

 甘い話だけではこの世の中
 アブナイ

 東国原知事に国選に出て欲しいと古賀さんが言った
 総裁選に出させていただけるならと答えた
 話はお聞きいたしましたと古賀さんは引き下がった

 北野タケシはなんと言うだろう

 総裁というものはくれというてなれるものではない
 これは甘い話なのである
 棚から ぼたもち 
 それでしか手に入らないものである

|

« コンビに弁当に思う | トップページ | 梅酒つくり断念したが・・・ »

政治」カテゴリの記事