« ばら色かマニフェスト・安心は禁 | トップページ | 10年後の自民・そんな党もあったなー »

ホーム祭・茶道サークル

 市の青少年のための文化サークル活動でいろいろなサークルが運営されている

 編み物
 生け花
 フラワーアレンジメント
 料理教室
 パソコン
 ・・・・
 茶道
 ガラス教室

 年に一回ホーム祭として活動の展示会が催される

 それぞれのサークルの作品を展示する
 ガラスサークルはとんぼ玉の展示とガラスの体験教室を開く

 8年くらいになる
 そのころに較べて人出が少なくなったと思われる
 子供が来なくなった
 子供に連れられて親が来なくなった
 以前の賑わいがなくなってきた感じがする

 ホーム祭は一日で終わる

 今年は最後に茶道サークルがお茶をお振る舞いしたい
 是非に是非にとのお誘いを受けた

 困ったなーと個人としては悩んだがガラスサークルとしては受けねばならないか・・・
 なぜ困ったと考えた!
 座れないのである
 両脛のお皿の部分がお客さん座りが出来ない
 膝を組むこともままならないのである

 8人が茶室に入った
 7人は何事もないかのごとく正座している
 70過ぎのTさんも正座している

 Tさんの歳で正座出来るんですね
 私は正座の方が楽なんです、足を組んで座ると後ろにひっくり返りそうになるのです
 そうですかー

 後の6人は若いお娘だから正座は全然苦にならない

 お手前が始まった
 正式な茶道は生まれて始めてである

 お茶のお師匠さんは
 茶のたしなみ方
 作法
 心得
 ・・・
 懇切丁寧に茶道入門編をとうとうと述べてくれる

 いたいー
 足がいたいーー
 失礼ながら足が曲がらない足を組んでもいたい
 伸ばすわけに行かない

 お茶を知っている知らないかその人の品格にかかわります・・
 ・・・・・

 お菓子の食べ方はこうこうです
 ・・・・

 40年前は会社でも茶道クラブとして茶室が設えられていた
 週に一回お師匠さんが来て茶道クラブが活躍していた
 横目で見ながら部室を素通りしていた

 その茶室も時代の流れか
 社会の流れか
 茶室は訪れる人が居なくなった

 市ではホーム祭に市長が来られる
 市長にお茶の作法をご指南されるそうだ
 作法を知っておられるかいないかで市長の品格が問われるときがあります
 お師匠さんはそんなことを市長にお話しますと言っていた

 16時ホーム祭は終わった
 事務所の前でお娘さんが二人入りたい入りたいと言っている
 茶道部に入りたい
 そうですか入部の用紙に記入しておいてください
 ・・・・

 伝統は生きながらえようとしている

 若いころに脛をネンザしたり酷使した人は歳をとると脛に来る
 若いころの傷が何十年か後に現れるということを再認識した
 いたーい

|

« ばら色かマニフェスト・安心は禁 | トップページ | 10年後の自民・そんな党もあったなー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事