« メタボは悪ではないとひねくれる | トップページ | お盆アラカルト »

まんじゅう怖い

白馬童子が亡くなりました

 糖尿病を患いその姿で人と会うのが厭で誰とも会わずに亡くなりました
 ・・・・・

 いままでいろいろな方が亡くなったが大先輩達であり
 昭和は遠くなりにけり
 なんぞと思っていたが

 同年代の人が亡くなると自分もと思ったりして
 そんな歳かと思ったりして

 複雑

まんじゅう怖い

 孫が夕ご飯も終わりお腹ぱんぱん

 じいじは何気なく柿の種を食べていた

 孫がくれという
 お腹いっぱいやからもう食べたらいかん
 辛い辛いやでというがどうしてもくれという

 辛い辛いでやと言いながら食べさした

 口をしかめ手をばたばたさせながら食べた
 辛い辛い 芥子の辛さである

 口をしかめ手をばたばたさせる面白さ
 またくれと言う
 面白いのでまた食べさせる

 手をばたばたさせる
 まだ食べるの?
 うん
 またやる
 手をばたばた

 どうもこれはまんじゅう怖いやでと思っていた

 じいじお茶と孫は言った

|

« メタボは悪ではないとひねくれる | トップページ | お盆アラカルト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事