« どうなるの? | トップページ | ラウドスピーカー »

一日の動き

ぎょっ!

 新型インフルが流行っている
 近寄らないで報道されている

 阪和線・紀州路快速天王寺行き
 列車の座席は埋まっている
 堺で満員の乗車となる
 マスクをしている人は見かけなかった

 天王寺からJR難波に行くには天王寺で大和路快速に乗り換える
 大和路快速は奈良から天王寺・JR難波へとつながっている
 天王寺で殆どの人が降りたあと乗り込んだ

 座席は横一列7人掛けの列車
 席は埋まっている程度で立っている人はいない
 ぎょっ!マスクをしている人が多い
 子供もマスクをしている
 ぎょぎょぎょっ!
 えらいところに乗ったなー

 最近のマスクは移さないというより移らないためという予防の意味があるのだろうが
 風邪を引いたら他人様に風を移さないためにマスクをしましょう
 そう育ってきた人間には
 マスク=風邪を引いている
 風邪を引いているなら家に居たら
 そう考えてしまった

JR難波から道具屋筋

 道具屋筋に千田という食器を売る店がある
 焼肉用の火バサミが欲しくて買いに行った
 この火バサミはどこの金物屋で探しても見つからない
 わざわざこの店まで買いだしに行く
 火バサミ4本千円であるが電車賃に760円かかる
 用があるときについで買いをする
 火バサミはとんぼ玉のガラスが短くなったときに使うのである

 JR難波からこのところまで1kmくらいある
 そこには人通りがものすごく多い
 それでもマスクをしている人はいない
 ????

 奈良の大和路快速が異常だったのだと思った

春秋展

 毎年いまころ開かれる展覧会
 小さな集まりの展覧会である
 絵画、写真、陶芸、ガラス工芸・・・・

 素人集団ながら力作が多い 
 見応えがある絵がある書がある

 5回くらい来ただろうか
 ???
 今年は絵か書か?何か物足らない
 力作は多いのだがなにか?
 どなたか一人抜けたのではないのだろうか

 知人のKさん
 綺麗な玉が新作されていた

天然石

 御堂筋を難波から本町の方に歩く

 天然石の店に入る
 この店はネパール人の店員が数人いる
 日本語も片言である

 いらゃいませ
 ありゃとうごゃます
 
 昔、石鎚山に上ったことがある
 頂上の手前に石鎚神社がありそこの前に夜昼峠という尾根伝いの道があった
 ここで水晶が取れるんぞ
 友に言われ葉っぱの道をちょっと掘ってみた
 鉛筆より細いながら綺麗な水晶が出てきた
 10個くらい拾った記憶がある

 天然石である
 その当時は水晶時計は正確であるとか言われていた時代である
 いまはそれほど水晶も重要視されなくなってきている

 装飾品にはそれでも水晶は欠かせない

 店は女性が多い
 おじんは自分ひとり
 景気が悪いといわれながら結構天然石の店も繁盛している

 美は景気を吹き飛ばす

期日前投票

 日曜日はもしかして来れないかもと考え期日前投票をした

 ここ4回ほどは全て期日前投票である
 いつ行ってもいい

 このいつ行ってもいい
 これが魅力で行く
 投票日に行くより面倒さがないように感じている

 若い女性が立会人で居る
 知った顔など皆無である
 立会人は挙動不審を見咎めるのだろうか
 もし
 挙動不審と思っても指摘できないような可愛い子だけである

 いかつい爺さんが居る方が
 圧しが効くかな
 と思ったりしながら投票した

|

« どうなるの? | トップページ | ラウドスピーカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事