« 昨日 | トップページ | Yes We Can 1 »

孫・階段で遊ぶ

 孫を連れて家に帰ろうとしていた
 じいの用がありとある店に立ち寄った

 飴を貰い口に入れた
 もぐもぐもぐ舐めていた

 店を出た後10分掛からないくらいで家に着くと計算していた

 孫はベビーカーにおとなしく座っていたのだが店でベビーカーから降りた
 その後乗ろうとしない
 乗りや
 いやと首を横に振る

 仕方ないのでボチボチ歩く
 彼女は歩くというよりいろいろなことに興味を示して道草である

 暑い
 大阪の街は特に暑い
 水500ccのペットボトルを買った
 飲もうとすると下からズボンを引っ張る
 自分が飲むのだ
 一口すする程度でもぎ取られた

 たこ焼き屋の前を通る
 興味示さずペットボトルをくわえたまま
 ヨッチラヨッチラ歩く

 バス停の椅子に座り込む
 ほっぺたを膨らませて水を溜めている
 ほっぺたを押してやると水が唇からピュッと噴水のように飛び出た
 面白いとなった
 口に含んではピュッ
 またピュッ
 前は水に濡れわやくちゃ
 ・・・・・
 横目で見ながらおばあさんや年配のお母さんが含み笑いで通り過ぎていく
 微笑ましいなー
 そんな感じである

 ペットボトルが空になった
 さーー帰ろうと促すが
 いややと別方向に歩き出す
 早く帰らないとおしめの中にウンチをしそうな気配を感じる
 早くと促すがいややいやや

 地下鉄の階段を下りようとする
 そっちに行ったらいかん
 彼女は じいじじいじあかんあかんと大阪弁
 じいじはいかんいかんと伊予弁

 抱えようとするとのけぞって階段から転げ落ちそう
 カランカランカラン
 こんこんこん
 ペットボトルが階段を転げ落ちた

 ぎゃはぎゃはぎゃはっ
 嬉しい
 喜んだ
 またペットボトルを落とせという
 拾って彼女に渡した
 投げる
 カランカランカラン
 ぎゃはぎゃはぎゃはっ
 はしゃぎだした

 階段は裏口の方なので人通りが少なく助かった

 ひとしきり階段で転がす遊びに興じる
 カランカランカラン・・・・
 困ったなー
 ペットボトルを隠す
 ・・・・・
 今度は階段をはい出して遊ぶ
 階段が家の廊下と同じになる
 腕は真っ黒
 あああああっ
 じいの困り声
 あらー、階段登りの練習ですか?
 年配のご婦人が声をかけてくる
 ・・・・

 10分近く余裕を見せていたじいも
 帰ろうと彼女を抱きかかえる
 ふんぞり返ってしまう
 階段から落ちそうになりまた下ろす

 おとなしくなった
 階段に座っている
 やったなー
 おしめの中を見る
 やっている
 こうなると気持ち悪いのだろうベビーカーに座らない
 抱っこ
 抱っこして左手でベビーカーを押す
 じいの重いバックを肩にぶら下げる

 15kgの孫を右手一本で抱きかかえて歩くのは至難の力が要る
 信号一区間歩くのがやっとである
 ・・・・・

 孫のとの奮闘・階段の巻きである
 汗が滴り落ちた
 何kg分出たろうか秤が楽しみである

|

« 昨日 | トップページ | Yes We Can 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事