« 温室効果ガス削減25% | トップページ | 歳をとったなー »

25%削減は38年前に還るそうだ

 温室効果ガス1990年比25%削減というのは何年のことか?
 知りたいと思っていたらNHKニュースで
 1990年の25%削減を行なうといつの年代になるだろうと放送していた

 1971年だそうだ
 38年前の排出量に相当する

 38年前というと昭和46年である

 経済成長がはじまっていた
 我々平社員でも持ち家が可能になった
 75坪に5LDK の持ち家が建った
 そして物価がぐんぐん上がりだした
 建てた家が倍の値段になって行った
 人々は山のほうへ遠くの方へと持ち家を建てだした

 会社では装置が増設されいままでの装置の燃料使用量が2倍になった
 その後各地の事業所でも装置が大型化され増設されていった

 家庭では持ち家に加えて
 車社会への突入であった
 お前何に乗っとるんや
 マッハ1
 マッハ1?
 スバル360よ
 最初は軽自動車であった
 今走っていれば名車の誉れ高い車であったろう

 2009年
 都会では車の渋滞や維持費の高さから若者は車から離れようとしていたが
 高速1000円で車社会復活かと思われる昨今

 38年前に還ろうと提唱されている
 自分が関連した職場だけを見ると
 設備の増強による温室効果ガスと温熱風の排出は3倍くらいにはなっているだろう
 それを廃棄する
 何百億円の設備を廃棄する

 うーん

 個人の耐乏生活は可能だろうが産業が消滅寸前になる事態か
 想像できない
 経営者の度量?!
 政治家の度量?!

 甘いものが欲しい
 あれ食べたい
 これ食べたい
 我慢しなさい
 我慢しなさい
 それがhuukoの時代である

 38年前の経済成長期からの子供達
 食べる物に不自由させないでおこう
 欲しいものは何でも与えてやる
 甘い親になった
 あれが欲しい
 これが欲しい
 ほいほいと買い与えられる給料になった

 揺れ戻し
 甘く育った息子達はいまその付けの反動で生まれた当時に還ろうとしている
 失業するかもしれない
 食べるに事欠くかもしれない
 地球を救うために
 地球があればなんとかなるさ
 えええっ!
 なんとかなるっ?

 麻生株を売って
 鳩山株を売って
 みんなを食わしてくれるだろう

 38年前
 子供が生まれた
 秋祭りの子供神輿が誕生祝といって庭に入ってきて祝ってくれる
 家の前には稲穂が揺れている
 平屋ながら眠るとき鍵などかけることをしなかった
 遠き旧きよき時代であった 
 そんな時代に戻れるならいいのだが

|

« 温室効果ガス削減25% | トップページ | 歳をとったなー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事