« 強盗強姦罪の裁判員裁判 | トップページ | 高野山異聞 »

庭の千草

 あしーたーーぁ はーぁーまーべをー
 さーぁまーよーえーべーばー
 ・・・・・
 浜千鳥の歌である

 千鳥という鳥は浜辺を餌を求めて千鳥足で歩く
 足跡を残して

 にーわーのー 千草もー
 むーしーの声も
 ・・・・
 庭の千草の歌である

 この庭の千草は浜千鳥の千鳥と関連してある種の草の名前だと思っていた
 その草は朝顔、ひまわりのように千草という草があるのだと思っていた
 はっ!
 はっ!
 はっ!
 自嘲のとき笑う

 千草は庭に生えている草全てという意味=千草

 なるほど
 これで庭の千草の歌詞の理解が出来る

 知らないことが
 勘違いして覚えていることが
 まだまだあるのだろう
 初秋に千草を見て感じた
 それにしても秋の虫の音が聞こえてこないのは不思議な気がする

|

« 強盗強姦罪の裁判員裁判 | トップページ | 高野山異聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事