« 七五三異聞 | トップページ | 我慢、我慢、我慢 »

坂の上の雲

 郷里松山を離れて28年になる
 伊予弁も忘れようとしている

 昨夜NHKで 坂の上の雲 が放送されだした
 11年まで3年細切れで続くという

 それはええがなもし(それはええですねー)
 父上それはいかんがなもし(・・・・・ですねー)

 そうですか
 そのようにしてもらったのですか、だんだん(ありがとう)

 あしもいくんじゃがな(あし・・・・は私の意味)
 あしのいううとおりしよったら間違いないけん(私の言うとおりしましたら間違いありません)

 伊予弁が相当に出てくる

 懐かしい

 常磐会の援助で勉強しようと思うとりますけん
 やめとけ
 松山藩の援助とて関わりのある金はすっきりせんのじゃ
 人間は関わりのない金ですっきり生きんといかんのじゃ

 あしは県庁の視学に勤めておる
 家族に視学のことを内緒で教えるわけに遺憾のじゃ
 聞きたければ視学に行け
 間違ったことはしたらいかん
 筋の通ったことしか出来ないという明治の思想
 司馬遼太郎が明治時代の軍隊の草創期を表現している

 面白かった
 出演者も味のある人達が出ている
 久々の大河ドラマを楽しく見えそうである

 鳩山内閣は金のかからぬ政治と新鮮に映っていたが
 親分二人が金まみれ
 菅副総理も金の疑惑が出て来た
 自民党と変わりないか
 いま、大河ドラマで明治の政治哲学が出て来た
 金にまみれた政治家はこの大河ドラマは恥ずかしくて見れないだろう

 人の金を使うと生き方が面倒だ
 人に頼るな
 鳩山さんは人の金ではないが自分の金でもない
 攻めが難しいのだろう谷垣さんもあまり物を言わない・・・・・

|

« 七五三異聞 | トップページ | 我慢、我慢、我慢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事